米国の人気TVシリーズ『フレンズ』のレイチェル役でブレイクしたハリウッド女優のジェニファー・アニストンさん。最近、ハリウッドの話題作によく出演するなど注目を集めています。
そのアニストンさんは現在41歳ながらすばらしい「脚線美」を持っていることでも知られています。その脚線美を作り上げて維持するエクササイズ法が先日、Yahoo!カナダ版で紹介されていました。

記事によると、まずアニストンさんは、トレーナーを務めるマンディ・イングバーさんによる「ヨガ」のDVD『Yogalosophy』を実践しているそう。DVDには、ヨガのポーズで伸ばした身体を独自のエクササイズ法によって行うことで、アニストンさんのすばらしい「脚」が生み出されるとのこと。「ヨガでは、多くの筋肉を使いながらも、ピンポイントで脂肪を燃焼させるよう働きかけるの」とイングバーさんは語っています。

そしてアニストンさん曰く「イングバーのミニ・トレーニングは、最初は10分から15分かけて自分の脚を“チェック”することから始めるの。するとトレーニングがしたくなってくるはず」とのこと。

【1】
①いすに座っているような体型をイメージして作ります。ひざを曲げて腕を天井にまっすぐ伸ばします。このポーズを30秒間維持します。
②そのままの位置で8回上下に動かします。
③8拍子のリズムで、お尻を少しだけ降ろす感じで。

【2】
①「寺院のポーズ」を取ります。両足を離してつま先をそれぞれ10時と2時の方に向けます。手は胸の前で合わせて指の先は真上に、そして膝を外側に向けながら身体をそのまま降ろします。30秒間維持します。
②そしてこのまま上下運動を8回、8拍子のリズムで繰り返します。

【3】
①「三日月のポーズ」をします。両足をできるだけ前後に離し、片方の足を後ろにスライドさせて真っすぐ伸ばします。
そして腕を天井に向けながら、地面と直角に身体を持ちあげてください。このポーズを30秒間保ちます。両足の間隔は6インチ(約15センチ)ほどが適切。
②この位置でゆっくり8回上下します。そして低い体勢を保ちながら、前後の足を入れ替えてさらに3回行います。

以上の3つの動きを最高3回行うこと。

そしてこのエクササイズを行う前に“15分の散歩”、エクササイズ後に“10分のストレッチ”も必要。イングバーさんによると「たった30分のエクササイズですばらしい脚になるわ」とのこと。「月曜日から金曜日までエクササイズをしっかり行うと、6日目にはあと3週間続けようと思い始めるはず。そしてもちろん結果も必ずついてくるでしょう」と話しています。