今、アメリカのファッショニスタの間で流行している小さなポーチをご存じですか? 『Bra Purse』(ブラパース)と呼ばれるこのポーチは、その名のとおりブラジャーを使って作られています。

もともとは乳がん啓発活動の一環として考案されたもので、ブラジャーのカップとストラップをボンドでくっつけたり、縫い合わせたりするだけでオシャレなポーチのできあがり。古くなったブラジャーや、サイズが合わなくなったものを使ってすぐにでもトライできそうです。

【作り方】

1. まず、ブラジャーのベルトをカップの形に沿って切り取ります。ベルト側に付いているストラップも切ります。

2. カップのワイヤー部分にボンドを付けます。その後、カップ同士を重ねるようにして接着させ、袋状にします。

3. 袋状になったカップの左右を縫い合わせます。

4. ポーチのショルダー部分になるストラップを、好みの長さに調整します。左右のストラップを結び合わせれば完成。

でも、「ブラジャーだってバレバレで恥ずかしい…」や「このままじゃ持ち歩けない…」と思ってしまう人も多いはず。そんなときはフリルやビーズでデコレーションしてみたり、好きな色に着色してみたりすれば可愛らしい雰囲気に。上手くカスタムすれば、ちょっとしたパーティーにも持って行けそうです。

ちなみに、『Bra Purse』を紹介している海外サイト『Sewing.org』によると、B~Cカップのブラジャーを使うのがベスト。ワイヤーが入っていたほうが作りやすく、パッド入りのほうがバッグの形がキレイだそうです。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

■参考リンク
Bra Purse