好きな女性に男性はどんなサインを送るのか

乙女心も複雑ですが、実は男性の心もそれ以上に複雑怪奇。女性の気持ちとしては、男性が自分に特に優しかったりすると、何かと淡い期待を持ってしまうというものです。しかし、それらの態度は本当にアナタに好意を持っているためなのでしょうか。男性に本心を聞いてみると、実はまったくそんな気はなかったという話も! それに対して、悲惨なのは女性側。最初はその男性に興味がなかったのに「この人、もしかしたら自分に興味があるのかな?」なんて意識し始めると、いつの間にか好きになって後戻りできない……という悲しい結果になることもあるようです。もちろん、それがきっかけで関係が深まれば問題は何もないのですが、そんなにうまくいかないのが世の流れ。

実際男性は気がある女性に対して、どんなサインを送るのでしょう。編集部で20代~30代の男性約20名に調査した結果、多くの人が次のような行動をとる傾向にあるようです。

まずは、食事。ふたりだけで一緒に食事をするときは、アナタのことを少なからず嫌いではない証拠。そして後日、女性からの食事の誘いにものってくれる。そうなれば、あなたに少なからず興味があると思って良いようです。ほかには、共通の趣味を男性が聞き出してデートのきっかけを作るなど。とまあ、ここまでなら想像の範囲内ですが、中には次のような意見もあります。

一見わかりにくいのが、好意があるほど話すことができなくなるという男性。こういうタイプの場合は、言葉よりも態度や行動を見ると脈ありか否かがわかるそうですが、とはいえ、恋愛をする前の段階では話しやすさや心地よさも重要なポイントになるそうなので、シャイな男性には女性から頑張って話しかけるのも大切です。

さらにこんな意見も。相手に特別な好意を持ち始めると、逆に優しくできなくなるというのです。恋愛感情がない女性には優しくできても、好きな子ほど意地悪してしまう……という究極のツン(デレ?)タイプ。また、女性の性格によって態度を変えるというウワテな輩(やから)もいます。女性が大人しい性格なら冷たく接し、女性が気が強い性格であれば優しく接するという物の見事な豹変ぶり。女性としてはあまり関わりたくないタイプかも。

ほかには好きなあまり、あなたの前ではカッコ悪くなってしまう男性。これには女性の母性本能がくすぐられて、思わず心が揺れてしまうかも。普段は何の問題ないのに、アナタと接するときだけロレツが回らなくなったり、行動がギクシャクして落ち着かなくなったりしたら、好意を持っている証拠かもしれません。もしそうでなければ、なぜかアナタを怖がっている……という解釈もできるので、自分の行動を振り返ってみる必要がありそう。

さて、色んなタイプの人がいるので一概には断定できませんが、共通していえる事は、好意を持った男性はアナタにわかるようになんらかのモーションをかけてくるということです。それが、優しさなのか冷たさなのかは人それぞれ。見極めるのは大変かもしれませんが、なんとなく一緒にいて波長が合うと思ったら、アナタからもぜひアピールしてみると良いかもしれません。中には好意がない女性ほど話しやすいというタイプの男性もいるので、けっして、相手の気さくな優しさにフライングして後で悲しい思いのすることのないように。恋のかけひきはまだまだ奥が深いようです。

(記者/雨傘ゆつこ)

photo by flickr Bu_Saif.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

コメントをどうぞ

  1. aaa より:

    写真がどうしてもウ○コにしか見えない・・・。

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り