老けてみえるのは様々な理由があります。「シミ」 「しわ」 「白髪」などがその代表格だと思われていますが、実はアナタが気がついていない”こんな事”があなたをもっと老けさせていたのです。そんな今まで気がつかなかった「あなたが老けてみえる5つの理由」とは? 

1.くま

目尻の小じわももちろんですが、目の下のくまは疲れた表情にみせ年齢を感じさせることに。肌の下のハリがなくなることが大きなクマの原因ですが、元々目の下の色素が濃い人も。クマ対策はまずメイク。薄くファンデーションを塗ったら軽いテクスチャーで明るめのコンシーラーを叩き込んであげましょう。目の下が明るくなることで表情もぐっと明るくなります。

2.高校時代(もしは大学時代)のヘアスタイル

ロングヘアは女性らしさの象徴?でも現実は違います。たとえ髪を染めていたとしても高校(もしくは大学)時代にしていたようなヘアスタイルはもうあなたの顔には合っていません。むしろ老けさせてしまうのです。アメリカのテレビ番組で「視聴者を10歳若返らせる」という特集を担当してたヘアスタイリストによれば、長いストレートヘアは顔もひっぱってみせてしまい、ますます”たるみ”を感じさせる顔に見えるのだとか。一番最悪なのはストレートのワンレングス。肩の長さがそれより短いくらいがよく、長めにしたいときは軽いレイヤーとサイド分けの前髪をつくると若々しくなるということです。

3.垂れた耳たぶ

年齢とともに感じるたるみ。でもまさか耳たぶまでたるむって知っていましたか?重いイヤリングを付ける機会が多かった人は耳たぶが伸びやすく、特に重いピアスを長年すると穴が縦に伸びてしまい、それが年齢を感じさせるようになるのです。運動などができない部位であるために、自分でどうにかするのは難しく、手術で塞ぐのが一番てっとり早いそう。大きかったり重いピアスが好きな女性は注意したほうがいいかも。

4.外反母趾の足

手を見れば年齢がわかるなどと言いますが、実は足も年齢を語っていたのです。ヒールの高い靴、サンダル、履きやすさよりデザイン性の高い靴で長年酷使された足は、外反母趾になりやすく、外反母趾気味の足は年齢を感じさせるのです。外反母趾の原因のひとつは筋肉のアンバランスによるものなので、足を強化してくれるピラティスやヨガは外反母趾対策に効果的です。

5.すかすかの眉毛

昔は毎日毛抜きで抜いていたのに、最近はそんなに抜かなくてもよくなったな、なんて感じたことはありませんか?長い間抜き続けると毛が生えてこなくなり、それに加え歳をとると毛自体が細くなる為、眉毛全体が薄くなって形も崩れてくるのです。もしまだ眉毛がフサフサしているのなら今後を考えて抜き過ぎは禁物。もし既に薄い眉毛になりはじめているならブラシで眉を一本一本描くように埋めていきましょう。

若い若いと思っていても、若い時と同じスタイル、若い女の子たちと同じスタイルではただの「若作り」。年齢にあったスタイルとお手入れが大切です。