みなさんは『緑茶ミルクティ』、飲んだことありますか? このドリンクには美容と健康によいのだとか。そうと分かれば試してみたくなるというもの。POUCH編集部の調査隊が、『緑茶ミルクティ』を作ってみることにしました。

用意したのは、9月に横浜で開催された世界最大級のお茶の祭典『ルピシア グラン・マルシェ2010』で購入した、会場限定の『加賀ミルク』(600円)というほうじ茶と牛乳。「ほうじ茶と牛乳の組み合わせって、なんだか気持ち悪い気がする……」と感じましたが、美容美容美容と言い聞かせて思い切って飲んでみると、これは意外とイケル! ほうじ茶の香ばしさと牛乳のコクがマッチ。ミルクティとカフェオレの中間のような味わいです。

作り方は、濃い目に淹れたほうじ茶に温めた牛乳を注ぐだけ。砂糖を加えなくても十分飲めますが、入れるとするならば黒砂糖やキビ砂糖といった、優しい甘さの砂糖との相性がよさそうです。

さて緑茶ミルクティが美容と健康によい理由、気になりますよね。緑茶には肌の老化を防ぐ作用のあるカテキンと、肌を紫外線から守り美白効果が期待できるビタミンCが豊富に含まれています。牛乳はビタミン類やカルシウムなどのミネラルが豊富で、神経を落ち着かせてリラックス効果を高める働きがあるのです。いいことずくめの緑茶ミルクティ、試してみてはいかが? ただし、砂糖の量にはお気をつけて。

ルピシア グランマルシェ2010
http://www.lupicia.com/gm/index.html

(記者/ sweetsholic)