秋の味覚、栗やお芋を使ったお菓子がパティスリーやコンビ二の店頭を賑わしています。ファーストフード店「モスバーガー」でも、数量限定で10月13日より「モスチュロス・マロン味」(100円)が登場。パッケージの可愛らしさと、チュロスのマロン味という季節感に惹かれ、ポーチ編集部が試食してみることにしました。

ミニチュロスは、表面がギザギザしていて本物のチュロスを忠実に再現。約4cmという、ひと口で食べられる大きさです。マロンのよい香りが♪  でも、ちょっと固い……。「温めると一層おいしい!」というパッケージの表示に従い、500Wで15秒間(750Wで10秒でもOK)加熱してみました。温めると、確かにおいしさ倍増! もっちりとした食感に変わり、マロンの香りもより感じられました。

 もっちりカリッとした食感が魅力の、スペインのドーナツ「チュロス」を想像しながら食べると違和感があるかもしれませんが、チュロス型のお菓子と考えれば納得できるかもしれません。デスクにおいて置けばお菓子好きな同僚からの注目を集めるかも!? パッケージごと温められるというお手軽さもうれしいですね!

 (記者/ sweetsholic)