私たちが普通に生活をする上で、あまり必要性は感じられないけれど、類まれなるアイディアがギュウギュウに詰め込まれた素晴らしき「世界のヘンテコグッズ」をご紹介します。

本日は、カビが生えているという素敵なランチバッグについて。え! カビが生えたランチパック? などと、くれぐれも間違わないように。山崎製パンのことではありませんよ! ランチバッグというのは、お弁当などを包む入れ物のこと。日本では一般に「お弁当箱入れ」もしくは「お弁当入れ」という呼び方をしています。

今回紹介するランチバッグは、サンドイッチなどを直接入れるためのシンプルなジップロックバッグ。でも、何かが変だ。なんと、表面には淀んだ緑(アメーバ状)の斑点が描いてあるのです。なんだこれは!? 中に食べ物を入れると一目瞭然。正体はカビ!

あなたの目を盗んでランチ泥棒を試みる不届き者も、これを見れば「げっ! カビ生えてる! 汚ならしいっ」となってランチに手を出すのを断念。ただし、同時に周囲の善良な人々からもヘンな目で見られ始め、その日から人間関係に一線置かれるかもしれませんが、すべてはランチのため。ひとつやふたつの犠牲、仕方なし!

また、これにはもうひとつの効用が期待できるかもしれないそうです。はい、お察しの通りです、ダイエット。食事前に緑のカビご飯を見れば食欲は半減するだろう、とのこと。確かに気持ち悪い。見れば見るほど想像するほど食欲激減。価格は25枚入りで8ドル。ネット販売しているので「ランチ泥棒 & 肥満」の両方で悩んでいるアナタは、ぜひ購入してみてはいかがでしょう。
(記者/ める)

screenshot:the.
■参考リンク
Anti-Theft Lunch Bags(the.)