キュッとくびれたウエストは、セクシーな女性の象徴。ウエストがくびれることによって、バストが大きく見え、メリハリのある体に見えるものです。しかし、日本人の体型は、もともとくびれが少ない。しかも、一度お腹まわりに肉がついてしまうとなかなか取れないので、くびれのなさに悩んでいる女性は少なくないでしょう。

でも、なんとある野菜と息をするだけで、ウエストを大幅ダウンできる方法があるといいます。これは11月30日放送の「魔女たちの22時」(日テレ)番組内で紹介されたもの。香織Carrさん(44)は、憧れの田舎暮らしを始めたものの、夫とすれ違いが続き離婚。さらに、慣れない農作業を続けるうちに体調を崩し、気がつけばくびれなんて全くないおばさん体型に。

悩んだ香織さんは、全国一物価の安い沖縄に引っ越します。そこで出会ったのが「ヘチマ」。ヘチマは低カロリーで利尿作用が高いのが特徴。また、ヘチマに含まれるヘチマサポニンは皮膚の細胞を活性化させる効果があり、健康にも美容にもうってつけだったのです。香織さんは、このヘチマを煮たり焼いたり、さまざまな形で食事に取り入れていきました。

さらに、香織さんが見出した、息をするだけでウエストを大幅ダウンできる驚きのダイエット法がこちら! まず、足を肩幅より少し広げて立ちます。 ゆっくり息を吐きながら、お腹をへこませましょう。息を吐ききったら、今度はすばやく息を吸います。このとき、両手を前に押し出しながら拳を握りましょう。より効果が高くなるそうですよ。その後、ゆっくり息を吐ききってすばやく息を吸います。この一連の動きを1日20回3セット行います。ヨガのようなゆるやかなイメージではなく、強弱をつけてしっかりとウエストを動かすのがポイントだそう。

今、香織さんは女性らしいくびれを手に入れて、20代のモデルさんのような体型に。お肌もツヤツヤで44歳には見えない若さにはビックリです。さらに、沖縄でアメリカ人男性と再婚。素敵な旦那さままで手に入れてしまったんです! 何ともうらやましいばかりですね。といってもご紹介した方法は誰でもできる簡単なもの。「くびれが欲しい!」という女性の皆さんは、一度試してみてはいかがでしょうか。
(記者/シナモン)

photo by flickr Helga Weber

■参考リンク
今週の魔女の扉(日テレ)