付き合っていた彼女が実は男性だった。そんな驚愕の事実を身を持って体験した男性が、その苦悩をインターネット上に書き込みして話題になっています。この男性、彼女をずっと女だと思って付き合ってきたそうなのですが、男性だと判明し、かなり落ち込んでいるようです。ショックから立ち直れず、「彼女が実は男だった。。。もう誰も信じねえ」と嘆いています。

この男性Aさん、その彼女(男性)とは職場で知り合ったらしく、かなり真剣に付き合っていたのだとか。Aさんは彼女に対して、「長いこと付き合ってたんだよ。大事に思ってたから、手もださなかったんだ。2年かな、清い交際ってやつをしてたわけ。キスくらいはしてたけどな」と真剣だった事を打ち明けています。

そして彼女とラブラブのお泊り旅行に行く事になったらしく、そのときの様子をAさんは「旅行のプランとかたててさ、すげー楽しかったのよ。どこ回って、どこ泊まって、とかさ。はじめてのことでマンネリ化してたとこに新鮮な風がはいってきたというかw 2人ともめっちゃ盛り上がってさwwww まぁそれがピークだったんだけどね、今考えたら」と語っています。

それがピーク? そう、その旅行で彼女が男だと気がつく事になるのです。どうしてバレてしまったのか? なんと彼女、胸は手術によって大きくしていたようなのですが、アレはついたままだったのです。「私…男だったの」と言ってくる彼女に対してAさんは「え。。。wwwwお。。。と。。こ。、。なの???」と驚くしかありませんでした。

彼女は言い訳として、「身体は・・・でも心は違うんだよ。騙すつもりはなかったの、いつか言わなきゃ言わなきゃっておもってて、だけどいえなくて」と言っていたそうです。現代社会において、恋愛に性別の垣根はありません。しかし、受け入れられる人と、そうでない人がいるのも事実です。いくら好きとはいえ、相手が同性だと知った瞬間、引いてしまう人がいてもおかしくありません。

Aさんは現在も悩んでいるようで、「これからどうすればいいんだ。両親にはなんて説明すればいいんだ、ずっと付き合ってた彼女が実は男でした、なんていえねえ」とコメントしています。もしあなたの恋人が同性だとわかったら、あなたはどうしますか?
(記者 / 乎己止点)