週刊少年ジャンプから続いている人気漫画といえば、『キン肉マン』シリーズですよね。男の子が大好きな漫画として人気を博していましたが、男の子の兄弟を持つ女の子にも、多くの『キン肉マン』ファンがいるようです。

そんな老若男女に人気がある『キン肉マン』シリーズですが、その最新作として週刊プレイボーイで連載中の『キン肉マン二世』が、打ち切りになるのではないかとファンの間で不安の声があがっています。

その理由は、作者である「ゆでたまご」先生が、インターネットコミュニケーションサービスTwitter(ツイッター)で「キン肉マン二世が来年から読めなくなるかも バカな編集に意見してやって下さい」と書き込みしたからなのです。バカな編集とは、週刊プレイボーイの編集者のことなのでしょうか? そこまで言うからには、よほどの事があったのでしょう。

その発言のあと、ファンがゆでたまご先生に「先生が好きな読者は、出版社が好きで読んでるわけじゃない。 先生の漫画が好きで購入してるんです。何処へ行っても支持しますよ!」と励ましの声を送ったのですが、ゆでたまご先生は「今は出版不況でキン肉マンみたいなビッグタイトルでもなかなか手をあげてくれるとこありません」と返答。意気消沈ぎみにもとれます。

しかしゆでたまご先生はその後、「キン肉マン二世を支持してくれるみなさんの声援本当にありがたいです。ありがとうございます。どんな形になるかわかりませんが作品はつづけていきますから安心してください」「心配かけてすみません。昨日はすこし飛ばし気味にTwitterしましたが週プレさんとは前向きに話してますので二世は大丈夫です」とコメントしているため、いまのところ前向きに考えているようです。

男の子にも女の子にも人気がある『キン肉マン』シリーズ。これからも連載が続いてくれると嬉しいのですが、はたしてどうなることやら? ちなみに『キン肉マン』シリーズには主人公が女の子の作品もあり、『キン肉マンレディ』として連載が続いています。気になる人はチェックしてみては?

(記者 / 乎古止点)

Screenshot:Twitter.