今年の春から適用される米スターバックスの大幅なロゴの変更について、ネット上の掲示板には苦言が殺到しています。新しいロゴは、中央部の女性のイラストだけになるそうです(ちなみにこのイラストは、厳密には「セイレーン」と呼ばれるギリシャ神話に登場する半人半鳥)。スターバックスの公式サイト上へのコメントを含むインターネット掲示板では、どのようにダメ出しされているのでしょうか。一部をご紹介します。

「すげー違和感」
「まじでないわー」
「これは失敗でしょう」
「ちょっとマヌケになった。ナニ屋かわかんねーよ」
「Bad idea / Bad decision」
「フェースブックにアンチ・スタバ新ロゴのコミュニティを作ろうぜ」
「複雑な図案をシンプルにしても意味がない。ましてやコーヒーなんて、深みが大事なのに」
「スタバのマーケティング部門、イカれてるんじゃないか? GAPの失態から学んだ方がよい」
「安っぽい上に、ダサい。」
「1色刷りでコスト削減とか? どうしちゃったの。」
「前進というよりは、衰退しているイメージ」
「STARBACKS COFFEEの文字をなくす意味が分からない。マーケティング手段としては(文字があったほうが)効果的だと思うが」
「今年は米スターバックス開業40周年という記念すべき年なのに、これじゃブランドの価値が下がりそうだ」

また、「イラストを円で囲んでみたら、それほど悪くはないのでは?」と言うネット住民も。ちなみにこちらのデザインは公式サイト上で高い評価を受けていました。新しいロゴはスターバックスジャパンを含む、世界50カ国以上の国々で適応されるとのこと。日本での変更は、米国と同じく今春からとのことですよ。あなたは、ロゴ変更に賛成ですか、それとも反対ですか?

(記者 / sweetsholic)

photo: starbucks.com