突然ですが、あなたの実家は掃除が行き届いていますか? インターネット掲示板では「実家がボロ屋のため、夫を実家に連れて行ったら愛が冷めてしまうのでは……」という話題が盛り上がりを見せています。

ちなみここでの「ボロ屋」とは、築年数を重ねたため家が古くなったという意味での「ボロ屋」ではなく、掃除をしていないため汚いということのようです。寄せられたコメントの一部をご紹介します。

●うちの実家もボロ屋です

・昔は汚い家に慣れちゃってて、あんまり気にならなかったことでも、たまに帰ると衝撃を受けます。ひとり暮らしなのに鍋いっぱいお味噌汁をつくって、その鍋を何週間も忘れちゃってたり。冷蔵庫は腐った肉の匂いがしみついて、何を食べてもその匂いがします。

・嫁を連れて来れないな、相手の親に(実家のボロ屋に)来られたらいやだな、ということばかりを20歳の頃から心配して結婚に踏み切れず未だに独身です。そんな理由で結婚をしないなんて馬鹿と思われるかもしれませんが、私にとっては本当に切実な問題です。どうしても結婚したい女性が現れたら、「実家はもう無い」と言って嘘をつき続けようと思っているくらいです。

●自分で実家の掃除をするしかない?

・うちの実家もボロ家と言う程ではないけれど、とにかく掃除が苦手な母親のため、主人に恥ずかしくて見せられませんでした。近くの姉の新築した家に私は姉と一緒に住んでいたのでそちらで顔合わせなどもして切り抜けていました。結婚後、どうしても夫が実家に行く機会ができてしまいましたが、先回りして姉と二人で掃除したり畳を入れ替えたり頑張りましたよ。長年できない事を母に求めても無理です。自分でなんとかしましょう。

掃除出来ないとか料理が出来ない人は、やっぱり出来ないのでこちらがフォローします。

・私の実家もひどいものです。私も(トピ主のように)何度か実家を掃除しようとしましたが、お礼どころか、周りの事情を良く知らない人に「まだ使えるものを捨てた」「まだ食べられるものを捨てた」と聞きまくられる始末。家を片付けられない人はいるんです。

●愛があれば、ボロ屋でも我慢できる?

・ご主人に普通に愛情があれば、嫁の実家がボロボロでびっくりはしても態度がかわってしまうということはないと思いますよ。気にしないでくださいね。

・私も古くて狭い、近所から幽霊屋敷と言われるような家に生まれた娘でした。そして、結婚した夫は裕福な家庭に育った人ですが、結婚前も後も家のことで私や家族をけなすようなことを一言も言ったことはありません。

・ご主人様は(トピ主の実家を訪ねて)少しショックだったかもしれないけれど、あなたへの愛はそんなことでは変わらないと思いますよ。

トピ主は「(自分は自宅をいつも綺麗にするようにしているので)母親が反面教師となってくれたことを有り難く思うようにしました」と、前向きなコメントをしています。あなたの実家は人を招待できる家でしょうか、それとも……?

(記者/sweetsholic)

photo by flickr Muffet