彼女いない暦34年男性の「結婚できないなら、死んだ方がマシ?」という、あるネット掲示板に投稿されたトピックが話題になっています。

この男性は、出会い系のサイトで知り合った女性から交際OKという返事をもらった直後に食事の約束をしたそうなのですが、相手からは次第に返信がこなくなり、その後は音信不通になってしまったそうです。トピ主は「ネット以外で結婚相手探しの方法があれば教えてほしい」と語っており、現在はキャバクラなどでコミュニケーション力を磨いている最中だそう。本人曰く「死にたい」境遇のようですが……。

これに対してたくさんのユーザーから、アドバイスが寄せられているのでご紹介いたします。はたして、打開策は見つかるのでしょうか。

出会い系以外で「出会い」を探してみる

・「和太鼓サークル」や「市民劇団」や「平和サークル」などに入ってみた方が、案外嫁候補が見つかるかも。青年団とか消防団とかないの?

・お見合いパーティとかは行かないんですか? ネットだけというのは世界が狭すぎると思います。

・お料理教室・パン教室・社交ダンス・お花・お茶・英会話・フランス語・今流行の歩き方教室・・どれも素敵な女性の宝庫ですよ!

・いきなりお互いを品定めするような婚活パーティーや、合コン系はトピ主にはハードルが高すぎるかも。もっと身近な会社の女子社員さんと穏やかに話すくらいの感じで世間話や趣味の話ができる友達を作ってみては?  そういうところから自然に交際が発展したりするものですよ。

キャバクラ通いをやめるべき

・結婚したいのに、出会い系で相手探し。キャバクラで女慣れ・・・って、トピ主さん、ズレてますよ~。それやっていたら、ふつーのお嫁さん候補からどんどん遠くなりますって。

・キャバ通いを辞めて代わりに健康的な趣味(他人と関わりあいのあるやつ)を3個ぐらい作るのがいいですよ。

・女性を前にすると、緊張して何も話せないなら、キャバクラ通いで女性に慣れるのもいいんですが、結婚したい相手がキャバ嬢でなければ、意味ないんじゃない?

・キャバクラは勿体無い。もっと教養を身につけるとか、初めての人とも話題に困らない手品や、話し方の教室に通うとか、どうでしょう。

「結婚はムリ!」と諦める

・もう開き直って女のことは一旦諦めたらどうでしょうか? 自分も今までコンパやネットの出会い系やらに手を出しましたが、「あ~所詮こんなもんなんだな」と思い、それ以来興味も失せましたよ。

・何もケッコンだけが人生って訳じゃあるまいし、恋愛をしなけりゃ、裏切られたり傷ついたり 失ったりもない訳よ。体の問題ならそういう職業の女性もいるじゃない。落ち着けよ~

「結婚」の意義を考えて

・男性であっても、女性であっても、チョッと落ち込んだくらいで『死にたくなる』ような人間に魅力を感じるでしょうか?  「結婚ってなんだと思っていますか?  結婚したら、『死ぬ自由』もなくなりますよ。

・結婚相手はいきなり決まりません。好きな人が出来て、お付き合いを何年かして、結婚を決心するというのが流れです。まず、誰か好きな人ができるように、できるだけ「普通の場所」(キャバクラでは絶対だめ)で、女性と出会いましょう。

(引用・要約)

いかがでしたか? 30代というのは、女性も男性も結婚に対してナーバスになってしまいがちなのかも。「死にたい」のに「キャバクラ通い」というのは、ちょっと笑えなくもない話ですが、トピ主のそんな「ズレた感覚」を魅力的に感じてくれる女性が見つかるといいですね。
(記者/sweetsholic)

phot by flickr MatHampson