このコーナーでは、私たちが生活をする上で特に必要性は感じられないけれど、類まれなるアイディアがぎゅうぎゅうに詰め込まれた「世界のヘンテコグッズ」をご紹介します。

今回の商品は、「Rejuvenique」社の「Facial Toning Mask Kit(フェイシャル・トーニング・マスクキット)」。気味が悪い……いえ、変わったデザインの美顔器です。開発を手掛けたのはジョージ・スプリンガーさんという皮膚医学の元准教授で、この商品の特許を米国で取得しています。

こちらの美顔器は鍼療法に基づいて作られたもので、26個の突起から発生する軽い振動が、顔面のツボを刺激、肌にハリを蘇らせてくれるそうです。商品説明によれば「マスクはプラスチック製ですが、どなた様の顔にもフィットするようヘッドバンドで調節ができるようになっています。男女併用OK!」とのこと。大きさは10.5 x 3.8 x 11.2インチ(約27センチx約10センチx約28センチ)、重さ1ポンド(約450グラム)、ジェルとヘッドバンド、説明書のほかにビデオまで付いて、価格は39.99ドル(約3300円)。

また、同商品を販売している「amazon.com」のカスタマーレビューの購入者たちは、次のようにコメントしています。

「ハロウィーンパーティーの小道具として使うつもりよ。美顔効果がある小道具なんて、いいと思わない? 変わった美顔器を探している人にはおすすめ!」

「使用し始めて3カ月が経ちました。肌が見違えるように美しくなって、本当にうれしいです! 職場の同僚からも『きれいになった』って、言われてます♪ ちなみに51歳です」

「見た目はちょっと不気味ですが、効果はありました。数回しか使用していませんが、ほうれい線が薄くなり、まぶたの腫れも収まりました(43歳)」

「使用してから1週間経ちますが、ほうれい線や眉間のしわが目立たなくなってきました。痛さも感じません」

「歯の治療をしている人は使えないのだそうです。注文してから知ったので、後悔」

「イタイ! 振動が強すぎて、顔にアザができてしまいました」

「こんなキモイ商品、ゴミよ。買わないほうがいいわ。説明書には振動を調節できるとあったけれど、実際は調整できないのも嫌だった」

こちらの商品に対する評価はマチマチ。なかでも「ハロウィーンパーティーに使う」といった、本来の目的から離れた用途を挙げていた人の想像力が素晴らしいですね。「笑い」を求めているならともかく、購入する前にもう一度考えてみた方がよさそうなアイテムです。

▼不気味な美顔器の内部はこんな感じ

 

▼美顔器の内部にジェルを塗ってから使用します

(記者 / sweetsholic)

screenshot:Amazon.com

■関連リンク
Rejuvenique RJV10KIT Facial Toning Mask Kit (アマゾン)英文