「甘いものは苦手だけれど、ビールならOK!」という彼やお父さんへのバレンタインギフトとして、上質なチョコが大好きなあなた自身へのご褒美として、ビールとオシャレなつまみが一体化した「チョコグラス&チョコビール」はいかが?

こちらは神奈川県の地ビール会社「サンクトガーレン」が2月1日よりネットショップのみで取り扱う限定商品で、ほろ苦くてまろやかなダークチョコ風味の「インペリアルチョコレートスタウト」と、国内外のコンクールで数々の受賞経験をもつ有名パティシエ・柳正司さん作のチョコレートグラスがセットになったもの(価格2800円・送料込、600セット限定)。

「チョコレートビールと謳っているだけに、甘いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、なんとチョコレートも砂糖も不使用! 高温で焙煎したチョコレートモルトを原料に、濃厚でまろやかな口当りのダークチョコ風味を再現しているそうです。

さて、チョコレートはビールのつまみにはならない、と思われたアナタ。同社ホームページによれば「ビールをひと口、次にショコラをひと口、そしてまたビールをひと口、ふた口。そのとき口中には、ビールの味、ショコラの味、それが重なることによって生まれる感動的な『第3の味』が広がります」とあります。むむむ……、「ショコラ」を「枝豆」や「フライドポテト」に置き換えれば納得。これは試してみたいですね!

(記者 / sweetsholic)

screenshot:sweetsbeer.cocolog-nifty.com

■参考リンク
サンクトガーレン