「たこ焼きがあるんだけど、食べる?」と、少々冷めかかった感じのたこ焼きを同僚から手渡されました。食べてみると塩気のあるふわっとした生地も、キャベツや紅しょうがの味もまったくしないのです。これはいったい……? 

実はこれ、たこ焼きにそっくりのシュークリーム! 販売元はもうすぐ創業400年という広島県福山市の老舗菓子店「虎屋本舗」で作られている「本物そっくりスイーツ・シリーズ」のひとつ、「たこ焼きにしか見えないシュークリーム(スペシャル)」(735円税込)です。

舟形の器に盛り付けられたたこ焼き型シュークリーム(8コ入り)には、ソースと見間違うほど見た目も皮への染み具合も本物っぽいチョコソース、鰹節代わりの削ったチョコレート、トッピングには青海苔に見立てた抹茶パウダーがかかっています。付け合せの紅しょうがは砂糖漬けのチェリーを細かく刻んだもの。芸が細かい! さて、気になるシュークリームの中身は?

シューの中にはカスタードクリームが詰まっています。スペシャル版の具には、タコに見立てたコリコリとした食感のナタデココが入っていました。付け合せの紅しょうがもスペシャル版のみのようです。

爪楊枝でつかんでみると、軽さにびっくり! 味は普通のシュークリーム。クリームと紅しょうがの量がもう少し多いとうれしいかも。

同社ではたこ焼きシューのほかにも、オムライスそっくりな「もしかしてオムライス」(1680円税込)、「うな重そっくりなミルフィーユ」(1680円税込)、「サンドイッチそっくりなショートケーキ」(735円税込)など、あっと驚くようなそっくりスイーツを販売しています。

ほかには「お好み焼きそっくりなチョコレートケーキ」(1680円税込)や、バレンタイン限定のチョコット餃子(630円税込)など、バレンタインの贈り物としても喜ばれそうなお菓子も。「自分も食べてみたい、食べた人のあっと驚く顔が見たい!」と思われた方は、ホームページをチェックしてみては?

▼諸説あるようですが、「とら模様のドラ焼き(虎焼)」を開発したとされるお店のひとつが「虎屋本舗」。そのため、包装紙は虎模様。阪神タイガースを意識しているのではなさそうです

▼大阪に負けてなるものかという意気込みがヒシヒシ伝わってくるキャッチコピー

(記者/sweetsholic)

Photo: Pouch編集部
■参考リンク
虎屋本舗