このコーナーでは、私たちが生活をする上で特に必要性は感じられないけれど、類まれなるアイディアが詰め込まれた「世界のヘンテコグッズ」をご紹介します。 

今回ご紹介する商品は「リュウド」社のドーナツ専用ケース「Doughnut To-Go(ドーナツ・ツー・ゴー)」。日本国内で販売されている穴の空いたドーナツには、ほぼ全てに対応する形になっているそうです。ケースに収納すればドーナツがつぶれずに持ち運びできるのはもちろん、ケースに入れたままレンジで加熱すれば、ほわっほわの温かいドーナツを楽しむことができます。

ここまでなら、変なアイテムばかりを紹介している「ヘンてこ世界」の商品に仲間入りすることはなかったはずです。注目すべき最大の特徴は、なんとドーナツのセキュリティ管理ができるということ!

同社ホームページによれば、「絶対に他人に取られては困る大切なドーナツは、自宅に保管している時も最大限の注意が必要です。取っ手の下左右に二個ある小さな鍵穴『Doughnut To-Go Security Lock Hole』は、一般的な南京錠の殆どに対応しており、100均ショップ等で販売されているナンバー型の南京錠等にも対応しています」と、本気なのかふざけているのか分からない説明が。さらに、ドーナツの安全保管を第一に考えた場合は、フィンランドのセキュリティーメーカー、アブロイ社のプロ仕様南京錠がオススメなのだとか。

いつか当コーナーでご紹介した珍商品「カビが生えたランチバッグ(デザイナーは日本人と香港人)」といい、これほどまでに日本にはランチやおやつを盗む輩が多いというのでしょうか。飽食の時代にも関わらず、自分のご飯は自分で厳重に守らねばならないなんて世知辛い世の中ですね!

しかも中央のくぼみには、なんとチュッパチャップスをさすことができる機能が付いてます! これでキャンディの置き場に困ることなく、ドーナツを堪能できるというわです。

パネル交換も可能な「ドーナツ・ツー・ゴー」は4色展開、サイズは155(L) x 115(W) x 41(T) ミリで、重量は85グラム、価格980円。こちらの商品は全国のBEAMS各店舗ほかで取り扱っているそうです。「大切なドーナツを誰にも渡したくない」という方はもちろん、ドーナツが大好きな方へのプレゼントとして購入してみるのもいいかもしれません。
(文:sweetsholic)

▼「Doughnut To-Go(ドーナツ・ツー・ゴー)」の使い方

screenshot:reudo.co.jp
■関連リンク
reudo.co.jp(日本語)