名前を入力するだけで脳内を表現したイメージが表示される「脳内メーカー」は、試してみたことがある人も多いのではないでしょうか。脳内メーカーは、サービス開始から半年間で6億アクセスを記録したそうです。このサービスに続く人気ウェブサービスはあるのでしょうか?

調べてみたところ、現在ウェブ上で人気を集めているのが「ツイッター診断メーカー」というサービスがありました!

必要事項を入力することで、誰でも●●メーカーを作成して、ウェブ上に公開できるというのです。ツイッターのアカウントを持っていない場合でも、制限は出てきますが匿名での公開が可能。ここで作成された診断は、「脳内メーカー」同様、自分の名前を打ち込むだけで結果が分かるというシンプルなものです。

ちなみに、この診断メーカーで作成されたものは次のようなものがあります。130万を超えるアクセス数突破の「あなたを漢字75文字で表します」、73億通りもの診断パターンがあるという「二次元女体化してやった」(自分が女性になったときの姿を文章で説明)、自分自身のキャッチコピーを作ってくれる「キャッチコピったー!」、自分がアニメ化されたときの声優の適任者を診断する「あなたの声優は誰?ったー」など、診断メーカーの数はなんと1000以上にも上ります!

実用的な物を求める人には次のような物がオススメかもしれません。今晩の夕食に最適なカレーの具と隠し味を判断してくれる「カレーの材料はこれでOK?」(こちらは診断結果が日替わりだそうです)や、就職活動の面接をコミカルに再現してくれる「面接シミュレったー」、自分にチョイ足しすべきものを判断してくれる「あなたにチョイ足しったー」など、案外使えるかもしれませんよ!

最近、自分がツイートしている理由が分からないという人は「何でツイートしてるんだー」、なんていかがでしょう? ちなみに筆者は「流行に乗るため」でした。あ、当たってます……。
(文:sweetsholic)

screenshot:shindanmaker.com
■関連リンク
ツイッター診断メーカー