英国の大都市・グラスゴーにほど近いグリーノック町の17階建てのアパート「Octavia Court」がたったの4秒で倒壊したという出来事を、2月21日付の英「デイリーメール」電子版が伝えています。ただし、これはダイナマイトを用いて人為的に壊したもの。

10kgのダイナマイトを空になった建物の500カ所に設置、19日の午前2時半の解体スタートから4秒後、建物は煙に包まれました。解体を手掛けたスコットランドの住宅管理団体「River Clyde Homes」によれば、建物の解体は電車の運行が止まる夜中でなければならなかったと言います。

また、同アパートの住民らは、この日の晩にホテルに移動。ちなみに住民たちは昨年から新しい家で暮らしているのだとか。住民たちはアパートが崩壊していく様子を、どのような思い出見守ったのでしょうか。1969年に建てられたというから、半世紀をこのアパートで過ごした人もいることでしょう。

解体作業が終わった跡地には、14の連棟住宅及びセミデタッチハウス(一棟に二軒、左右対称の造りになった家)の建設を予定しているそう。完成すれば、56人の入居者が見込めるそうです。迫力ある動画YouTube「Octavia Court Demolition 」もぜひ、チェック!
(文:sweetsholic)

参照元:dailymail.co.uk (http://bit.ly/glPPtU