日本の漫画やアニメの浸透により、今や新たな芸術分野として海外でもファンの多い「コスプレ(Cosplay)」。日本のポップカルチャーを海外に広めることを目的に、外務省や国土交通省が後援となっている大規模な「世界コスプレサミット」をはじめ、大小さまざまな規模のコスプレイベントが世界各地で開かれています。

コスプレ人気は、どうやらティーンエイジャーや大人たちに限ったものではないようで……。中国の画像投稿サイトには、漫画やアニメ、ディズニー映画、ゲームの登場人物などに扮した可愛いらしい子どもたちの画像が投稿されています。なかには「Dr.スランプ アラレちゃん」、「鋼の錬金術師」、「犬夜叉」といった漫画(アニメ)や、現在もテレビで放送中の「NARUTO-ナルト- 疾風伝」、「桜蘭高校ホスト部」などのキャラクターに扮した子どもたちの姿も。

ロブスターや寿司の衣装をまとった子どもたちの姿は、食べたくなってしまうほどキュート! コスプレというよりは、お遊戯会に近いかもしれない画像の数々をお楽しみください。
(文:sweetsholic)

参照元:newspic.cn.yahoo.com (http://bit.ly/i9f6rO

 

▼ディズニー映画「カールじいさんの空飛ぶ家」のラッセル少年。少年のモデルとなったピーター・ソンさんよりも、ボクの方がラッセルに似てるでしょ?

▼あーらおいしそうなロブスターちゃんだこと! 

▼「モンスターズ・インク」のサリーでしょうか? クッキーモンスターにも見えます。

▼タキシード仮面さま、いつ迎えにきてくれるのかしらぁ。あたいはココよ!! ……完全になりきっています。

▼海外でも大人気の「SUSHI」。ボクたちもスシになってみました。いろんな意味で、新鮮でしょ?


▼国内外に絶大な人気を誇るゲーム「ファイナルファンタジー」のマスコットキャラクター「チョコボ」。手作りの衣装なのでしょうか、マスコットよりも本物っぽい!

▼そのほか、アニメ「鋼の錬金術師」や「NARUTO-ナルト- 疾風伝」、「桜蘭高校ホスト部」などのコスプレも。