実用性と見た目を兼ね備えた家電製品は、ダイニングテーブルに置いておくだけでもサマになるもの。飾っておきたくなるようなエスプレッソメーカーや電気ケトルなどを見かけることはよくあるけれど、使用しないときでもテーブルに出しておきたくなるようなトースターって、あまり見ないかも?

オシャレなトースターを探している人にぜひチェックしてほしいのが、イギリス人デザイナー、ジョージ・ワトソンさんが手掛けたセラミックトースター「Glide」。置物のような洗練された見た目に、「これで本当にパンが焼けるの?」という声が聞こえてきそうですが、答えはイエス。

電源ボタンを押すと、電熱でパンがトーストされるという仕組みです。毎日の朝食が楽しみになりそうなこちらのおしゃれトースター、残念ながら値段は公表していない模様。うちの食卓にも、こんなトースターがほしい! という方は、ワトソンさんのホームーページから問い合わせてみてはいかがでしょう?
(文:sweetsholic)

参照元:www.watsongeorge.co.uk(http://www.watsongeorge.co.uk) 

※下記 追記画像:designboom.com(http://bit.ly/Xwq0a

▼トースターの内部構造。ローターが回って、トーストが自動的にスライドされるようです

▼こんな風に使用するようです