このコーナーでは、私たちが生活をする上で特に必要性は感じられないけれど、類まれなるアイディアが詰め込まれた「世界のヘンテコグッズ」をご紹介します。

今回ご紹介する商品は米「Apira Science」社の育毛ヘルメット「igrow」。MP3やiPodの音楽を聴きながら、DVDを鑑賞しながら、雑誌や新聞を読みながら、はたまた食事をしながら育毛ケアができるという忙しいアナタにぴったりの商品です。

ヘルメットに搭載された低出力レーザーとLEDライトが育毛を促してくれるから、着用するだけでOK。自宅で快適にケアできる点が最大のポイントとなっています。でも、写真を見るとなんだかマヌケな感じがするんですけど……。

見た目はちょっと愉快なこの商品、Apira Science社は真剣に研究・開発を進めてきました。1967年、ハンガリーのセンメルワイス大学のエンドレ・メスター教授が、適切なライトで治療をすれば肌細胞が健康な状態になり、育毛を促すというこを発見。これをもとに同社が研究を重ね、この育毛ヘルメット「igrow」の商品化に至ったのだそうです。数十年に渡る研究と臨床試験に基づいており、薄毛や円形脱毛症、手根管症候群などにも効果があるということです。

ヘルメットの使用前と使用後の変化を示す写真には、ビフォアー・アフターの歴然とした違いが紹介されています。

使用頻度としては、週2・3回程度、12週間続けると目に見える効果が期待できるそうです。ただ、髪の毛がほとんどない方が使用しても、毛がフサフサな状態に戻る可能性は低いとのこと。お値段は695ドル(約57,230円)。これを安いと思うか、高いと思うかは……あなた次第です。
(文・sweetsholic)

参照元:.igrowlaser.com(http://www.igrowlaser.com
incrediblethings.com(http://bit.ly/gpPGAL