Tシャツやセーターを始め、スポーツウェアや着物にコスプレ服までがそろうペットウェアの充実っぷりには驚いてしまうほど! 

しかしながら犬も猫もウサギも毛をまとっているので、ペットにしてみれば「服なんて必要ニャイ」と感じているかも? それでも可愛いペット服を見かければ、着せてみたいと思ってしまうのが飼い主の心情のようです。

探してみると、世界にはたくさんいました! 思わず吹きだしてしまいそうな衣装を身につけたワンちゃんやボディペイントを施されたネコちゃんなど、可愛さ100%の動物たちが。

胴体の長いダックスフンドは「ホットドック」のソーセージに大変身! うわーケチャップもたっぷり付いて、思わずかぶり付きたくなっちゃうわ~!! 一方、ハンバーガーショップのコスプレ4匹集は、ハンバーガーの具やポテトやシェフになってバッチリ、カメラ目線も決まってます! しかしなぜか着ぐるみに「たくましい腕」が付いており、人のようにも見えてちょっと怖い。そして、ネコちゃんは星条旗に姿を変えました。USAのヒーローって感じがします。

すごく手が込んでいて、どれもこれもド迫力のインパクト! たしかに人間のエゴにすぎないとはいえ、芸術の域にまで達しています。周囲を微笑ませる動物のコスプレは、人の心理に良い影響をもたらすといえるかもしれません。

ところで、ペットに洋服を着せるのは何か問題があるのでしょうか。ペットフードのスペシャリスト・日清ペットフード社によれば、「猫は洋服を着ていると、毛づくろいが十分にできないためストレスになりうる」とのこと。また犬に関しては「ワンちゃんはネコちゃんのように頻繁に毛づくろいをする動物ではないことから、衣服を着ることによって目に見える弊害が見つけ難いこともあるため、現時点で(コスプレの)良し悪しを申し上げることが出来ません」ということでした。

また、「愛犬ごとに洋服の着用に対する反応が違うため、洋服の着用がワンちゃんたちのストレスにつながるとは言い切れない」とも。ご自身のペットとコスプレを楽しむ際には、ぜひとも頭に入れておきたいですね。

(文:sweetsholic)

参照元:www.trendhunter.com (http://bit.ly/e5CVEU
日清ペットフード(http://www.nisshin-pet.co.jp/

▼あらま! でっかいホットドック! いただきま~す!!

▼ハンバーガーやポテトにも変身できちゃうなんて、ワンちゃんすごいでちゅね~!

▼「オレさまのことはほっといてくれ」ニヒルな表情がなんとも渋い

▼「た…たすけて~!」。ザリガニのコスプレに「着られて」ます

▼てんとう虫になったハムスター。か…可愛すぎ!

▼なぜ、ぼくは羽ばたけないんだ。どっからどうみてもオウムなのに

▼犬猿の仲というのに意外とサルがお似合い。ディズニーのキャラクター「スティッチ」を意識?

▼愛猫がアメリカの国旗に…インパクト大ですが、ちょっとかわいそう

▼ハロウィーン仕様の「骨ファッション」。どっからどうみても悪魔の申し子!