マレーシアのローカル紙『ブリタ・ハリアン(Berita Harian)』が掲載した風刺漫画に非難殺到、本日14日に謝罪文を掲載する事態となりました。問題の漫画は東日本大震災の津波を風刺したもので、逃げるウルトラマンを津波が追いかけるというものです。

この漫画はつい昨日の日曜日に掲載されたもの。すぐにマレーシア国内で「不謹慎だ」と問題となり、TwitterやFacebookのユーザーによってまたたく間に情報が拡散。「マレーシアの恥」、「全人類の恥」と非難が殺到しました。

編集部に直接電話するユーザーも多く、インターネットユーザーたちは謝罪を要求。数多く寄せられた非難と抗議に、同紙は14日に謝罪文を掲載することになったのです。

日本でもネット上での不謹慎な発言が問題になったりしています。「被災者がどう思うのか?」を想像してから発言してほしいと願うばかりです。

(文=長州ちなみ
参照元:beautifulnara.com(http://bit.ly/g2KcHi)マレー語、hindustantimes(http://bit.ly/eARqoC)英語