地震による被害のため、入浴ができずにもどかしい思いをしている方もいらっしゃることでしょう。

水を使わなくても髪の毛をきれいにできる方法はあります。これは浴室での洗髪ができない場合において、頭髪や頭皮を清潔にする「ドライシャンプー」というもの。身近にある材料を使ってにおいやふけなどを取り除くことができるのです。

すぐにでも実践できるアイディアを、アメリカの「easy-homemade-recipec.com」よりご紹介します。材料があればご参考下さい。

●ふすま、アーモンドパウダー、コーンミール、オートミール、おがくず、粉末状のろう石(タルク)などを髪にふりかけ、5分間のマッサージ後、髪をとかします。これらの材料に大さじ1の重曹を混ぜると、消臭効果が期待できます。

●卵があれば、卵白をメレンゲ状に泡立て髪と頭皮にもみこみます。そのまま乾くまで時間をおき、髪をとかせばOK。ヨーロッパの病院では、この方法を用いて寝たきりの患者さんにドライシャンプーを施しているのだそうです。

●マウスウォッシュ(アルコール分のある消毒用がベスト)を頭皮にふりかけ、髪をとかせばかゆみや汚れを落とすことができます。

いずれの場合も、できればタオルでふきとるとよいでしょう。お肌に合わないときは、使用を控えてください。身近なもので、少しでもリフレッシュできることを願って……。
(文:sweetsholic)

参照元:easy-homemade-recipe.com (http://bit.ly/hB7X8c