中国江蘇省のネコが子犬を産んだと話題になっています。ネコが犬を産むなんてこと、あり得るのでしょうか? ネコが産んだ犬……ということは「ネコ犬」?

14日付けの英ニュースサイト「orange」によると、「ネコ犬」を産んだのはシュウ・ユンさんの飼いネコ。4月上旬に2匹の子供を出産しましたが、そのうち1匹はすぐに死亡。残る1匹の顔を確認すると、まるで犬のようだったというのです。

地元の動物病院の医師が診察に訪れたところ、「ネコが犬を産むことは不可能だ」と言われたそう。しかしシュウさんは「もしかしたらネコと犬の合いの子かもしれない」と主張。

実は、シュウさんは自宅でネコ1匹と犬1匹を飼っています。2匹はとても仲が良く、寝るときもエサを食べるときも一緒なのだとか。そのためシュウさんは、ネコと犬が愛を育んでもおかしくないと思っている様子。

本当にネコが犬を産んだのかどうかは分かっていませんが、確かに見た目は犬みたい。今後どこかにフラリと行ってしまったり、狭い場所にスルリと隠れたりするようなら「ネコ犬」の可能性大かもしれません。

(文:うさぎ)

参照元:Web.orange.co.uk(http://bit.ly/hv779l