荒れたお肌に周囲の視線が突き刺さること、ここ数年。すっかり「美」から遠ざかっているワタクシ、職業ライターでアラサーの池田(独身)でございます。

職業柄、徹夜をすること、しばしばあります。よって、寝る時間もまちまちということで、昼間に起きる日があれば夜起きる日もある、そう、完全に生活時間はバラバラ!

そんな生活を若干開き直っていたのですが、ある日ふと気になる記事を見つけてしまいました。

「ロシア、サマータイム廃止」

なんと、「ソ連時代から30年続いたサマータイムは、『生体のリズムに反している』ため伝統に幕を下ろす」(掲載2月9日朝日新聞/夕刊)との記事が。「季節によって時間が変わることが体のストレスとなり、病気の原因になっている」のが理由なのだそうです。ロシアのサマータイムよりも酷い状況にある記者の生活リズム。こ、これはもう開き直っている場合ではないかもしれない?

そもそも生体リズムというのは、生物の体に備わっているリズムのこと。睡眠時間や食事時間が日々バラバラになると、糖尿病や肥満、肌荒れ、慢性的な疲労、ホルモンバランス、高血圧などなど、数々の体の障害が起こるそうです。お、恐ろしい!

■肌と本気で向き合い、理想の美しさを目指す「トワニー」のカウセリング受けてみました!

肌はボロボロだし、もう後がない。すがるような思いで向かった先は、生体リズムに基づいて美容効果を高めるという、カネボウ化粧品ブランド「トワニー」の「美肌プログラム」でした。

ここでは、生体のリズムを熟知した肌の専門家「トワニスト」がヒアリングして、ひとりひとりの肌の状態をチェック。さらに、お客様が必要としている答えを一緒に考え、肌の状態にあった最適な化粧品を提供してくれるのだそうです。

今回、お肌をカウセリングしてくれたのは、トワニーマーケティンググループ マネジャーの中村 理惠子さん。

中村さんは、「化粧品を選ぶ前に、お肌と密接につながっている4つの「生体のリズム」から考えなければならない」と話します。

え、生体のリズムって1日の流れだけじゃないんですか?

中村さんによると、生体のリズムは「一生」「一日」「一(ひと)月」「一年」それぞれから成り立っており、リズムはさまざまなことが要因で変化します。本来はその時々のリズムに合わせた化粧品を使用するのが良いそうです。

「1日の中でも変化するリズム。ましてや1カ月、1年を通した季節環境によっても、ホルモンや皮フ温度、発汗、分泌が原因で常に変化が出てきます。特に春先は、冬の寒さのストレスが溜まっていて肌にストレスがかかりやすい時期。5月は紫外線が多いので要注意です。そこに年齢の変化も影響します。例えば敏感肌になっていたら低刺激の化粧品を使うなど、個人がそのときどきに見合った化粧品を使うのが理想です」と、中村さん。

それまで使っていた化粧品が、生体リズムの変化によって実はお肌に合わなくなることもありうるということですね。それほど顕著に影響してくるなんて。

4つのリズムをしっかり把握し、あらゆる角度から細かく考察することで肌の変化を予測。こうすることで「先手」を打つケアが可能になるそうです。なんだか奥が深いなあ。

「いざ、お肌の状態チェック開始!」

さて、不規則な生活を送る池田の皮膚は、どれだけ深刻な状況なのでしょう。まずは、お肌の保湿やハリなどを測定できるビューティアナライザーで、肌の状態を見てもらいます。

――最初はどんなことを測っていただけるのでしょうか。

「まずは専用のカメラで、毛穴や透明感、キメ、表皮の力などを撮影します。肌の表面だけではなく、肌の内側からも見ることができるんですよ。これでシミの温床があるかどうかなどもチェックできます。そしてセンサー機能を使って、肌タイプや真皮の力を測定して……」

あらゆるデータが出されるというわけですね。化粧をしていても素顔丸わかりな感じで、なんだか不思議な気分です。

「ここだけのデータを見ると、なかなか肌の状態良いですよ! 水分量はやや不調ですが、皮脂量、ハリ弾力、血行は全部良好です」

意外な結果に喜ぶ記者。しかし……

「肌の内側を見てみると、より詳しく状態を見ることができます。池田さんの場合は、この頬の部分シミになる前兆が見られますよ」

ええ~っ! さっきのデータでは大丈夫だったのに……。色々調べて分析されないとわからないものですね、トホホ。

「そんなに落ち込まないで! これからしっかりケアしていけば大丈夫。シミ対策は早期発見が重要です」

は、はい……!

「次にテープに付いた角質をマシーンに通して調べます。角質片の均一度をチェックして、いよいよ解析にかけますよ。この総合結果を見れば、肌のコンディションが一目瞭然です」

――どうですか、私の肌は。

「6角形のグラフの形がハート型になるのがベストですが、池田さんの場合はちょっと不思議な形。5段階評価で「美白5、代謝調節5、保湿2、UV2、洗顔5、角質ケア1」という結果になりました。代謝調節は評価5のため肌自体の力は十分ですが、紫外線に対して無防備な状態です。保湿と角質ケアが極端に足りていないのがわかります」

シミと保湿……最近気になっていただけに本人も納得の分析です。ところで画面の横に◎、〇、△、花マークなどが出ていますが、これは……。

「肌の調子度合を表していて◎はベストな状態で、花マークが付くんですよ!」

このように数字や記号で分析されると、いよいよ、こうしてはいられない気分になってきました。もっと美容と生体のリズムに気を遣わなくては。

「結果は……」

肌年齢は、30代中ごろと判定されました。実年齢より5歳も高い。ガクッッ!!

「ちゃんとケアすればお肌はちゃんと応えてくれるから落胆しないで! 保湿美容液と週に2~3回のローションマスクをすることで改善できますよ」と中村さん。「肌の一番の大敵は紫外線。いかに美しく生きられるか、というのも女性にとって人生の課題ですから気を使いたいところです。ポイントは徹底的に乾燥を防ぎ、どのようなときにもしっかりと保湿することが大切です」とアドバイスくださいました。

そんな、シミが出やすく保湿に欠けると診断された記者の肌には、「トワニーエスティチュード ホワイトローション」(180mL/5250円税込)がピッタリとのこと。これで明るくイキイキした透明感のある肌に。メラニンの生成を抑えられるのでUV対策もできるのだそう。

そしてもうひとつ、とっておきの商品をご紹介してくれました。これひとつで美容液&パックの2重の効果を持つ「トワニーエスティチュード タイムリフレッシャー」(60mL/5250円税込)。誕生して13年もの間ヒットし続け、190万本も売れているロングセラーヒット商品です。使用してみると、付けて30秒から1分ほどでパックのように変化。このあとに付ける化粧水の肌へのなじみが、まるで違います! 内面にぐっと保湿効果を引き込むような感じで、効果のすごさが実感できます。

――最後に、美しい肌をお持ちの中村さんが美容で気を付けているポイントを教えてください!

「とにかく乾燥させない、紫外線に当たらない。乾燥防止には保湿クリームを1晩に2~3回しっかりと付けます。紫外線防止は、直射日光に当たらないようにするため窓際へ行くのをできるだけ避けるなど気を付けています」

ありがとうございました。これからは私も生活習慣を見直して、しっかり肌ケアしたいと思います。

生体のリズムに基づいたカウンセリングで、お客様にピッタリの化粧品を提案してくれる「トワニー」の美容アドバイザー「トワニスト」。主に化粧品専門店に入っており、全国に3000店舗も展開中。町の身近な美容アドバイザーとしての役割を担いながら、多くの方に親しまれているそうです。(「トワニスト」のファンになり遠くから通う女性も結構いるとか)

しっかりと悩みや本音を伝えられるのは、何より心強い。記者も「トワニー」カウセリングに相談することで胸のつかえがスっとなくなりました。また遊びに行きたいと思います。

(記者=池田)

参照元: kanebo-cosmetics.jp( http://www.kanebo-cosmetics.jp/twany/