8月18日放送TBS系「ひみつの嵐ちゃん」。VIPリムジンのゲストに、歌手の倖田來未を迎えて「体を若返らせる!」デートを楽しんだ。

「2003年くらいの自分のボディラインに戻りたい」という、倖田の切なる願いを叶えるべく、今回立ち上がった嵐メンバーは二宮和也と大野智。ただ痩せているだけではない、キュッとひきしまったメリハリボディを取り戻すため、3人が向かったのはとあるスポーツジム。そこでインストラクターとして待っていた有名人のあまりのインパクトに、全員が釘付けに。3人ともダイエットそのものよりも、むしろその先生のことばかりが気になってしまったのである。

倖田の若返り対策としてまず行ったのは、エクササイズ。「体重は昔より今の方が少ない」と話す倖田だが、筋肉がついていない「ただ痩せているだけ」の身体にはあまり魅力を感じないのだという。ただしキツいトレーニングとなると、なかなか続かないのも事実。というわけで、「家にいながらたった2分でできるのに、美しい筋肉のついた身体になれる」という、夢のようなエクササイズを皆で学ぶことになったのだ。

3人が向かったスポーツジムでは、すでにエクササイズを教えてくれる先生がスタンバイしていた。黒いスパッツを履き、上半身は裸。その姿のまま鏡に向かってポーズをし続ける先生の異様な雰囲気に気圧されて、全員なかなかスタジオの中へ入れない。

そこで、先生の姿を眺めていた大野が「あれ、エガちゃんじゃない?」と、ひとこと。たしかに格好だけみたら、エガちゃんこと江頭2:50そのものである。しかし待っていたのはエガちゃんではなく、なんと俳優の美木良介だった。美木は半裸の上半身を汗でテカテカに光らせながら、満面の笑みで3人を迎えてくれたのである。

実は美木は最近、ダイエットの本を出版しそれが非常に話題になっているのだ。本当は腰痛を治すために取り入れていたという、独自のエクササイズ。それを2カ月続けていたところ、気が付けばなんと13.5キロも痩せていた。方法は、ただ呼吸をするだけなのだという。

お尻を引き締めながら、3秒かけて鼻から息を吸い、口から7秒で吐ききるという動作を、6セット。加えて、お腹をへこませながら全く同じように呼吸をすること、6セット。この合計2分間の呼吸法を毎日するだけで、身体が脂肪を燃焼しやすくなるらしい。

ポイントは息を吐く際に全身に力を入れることなのだそうで、そのために「ふううーーーー」と声に出すとうまくいくのだと話す美木先生。しかしその声、そして表情があまりに面白すぎて、3人ともなかなかうまく真似することができない。そしてなんとかやりきってからも、先生の強烈な姿が頭から離れない様子なのである。

その後、第2の若返り対策として薬膳鍋を食べに行っても、どうしても先生の面白い顔ばかりが浮かんでしまう3人。熱々の鍋を冷ますときも、いちいちあの「ふううーーーー」をやってしまう。その動作を、進行役の二宮は鍋を食べる2人にやらせずにはいられないし、大野と倖田もやらずにはいられないのである。もはやエクササイズの内容よりも、美木のインパクトだけが最後まで胸に残ってしまった3人なのであった。
(文=田端あんじ)