整形ナシで人はここまで変われる! 「劇的!ビフォーアフター」


「人は見かけで判断してはいけない」という言葉があります。しかし、皆さんはこれまで生きてきたなかで、「ああ、やっぱり人は見た目で決まるんだ」と実感したこともあるのではないでしょうか?
たとえば、合コンではやっぱりイケメンがモテているとき、美人なあのコがかわいさを武器に上手に世の中を渡り歩いているとき、普段着のときとオシャレ着のときでは店員の対応があからさまに違うとき、などなど……。

とはいえ、大規模な整形をしない限り、人は生まれ持った顔や体型を変えることはできません。では、私たちは一生、イケメンや美女に嫉妬して生きてゆくしかないというのでしょうか……?

いえいえ、実は身だしなみでこんなに人は変われるんです! と証明してくれるのが海外サイト「amusingplanet」の記事。

パリの「ブーローニュの森」近くにアウトドアの写真撮影部屋をセッティングし、公園をジョギングしている男女にお願いしてそれぞれのバストアップ写真を撮影します。その1週間後、今度は服装や髪型などがいちばんベストな状態で同じ人たちに来てもらい、前回と同じポーズ・光の角度で撮影してみた、というもの。
すると……なんということでしょう!


1週間前はボサボサ髪にヨレヨレのTシャツだった女性は、ハリウッド女優とも見間違える垢抜けた美女に。


無精ヒゲ+ダサめがねに黒タンクトップのオタク風男性は、おしゃれヒゲと黒ブチめがねに蝶ネクタイがよく似合うIT系社長風に。


まるでヤク中で逮捕されたときの写真のような女性は、黒が似合うかっこいいセクシー系美女に。

と、見違えるような劇的なビフォーアフターが生まれたのです。これらのビフォー・アフターを見て、どちらに好感が持てるかといえば、圧倒的にアフターではないでしょうか。

こうして写真で見せられると、やはり「人は見た目も重要」と思わざるを得ません。しかし、見た目を変えるのはけっして不可能ではないのです。彼らと同じように、私たちも化粧や服装といった身だしなみで大変身することは可能と言えましょう。

もし「オレはイケメンじゃないし」「私は美人じゃないし」と自分の見た目に自信がない人がいたら。もしかしたら、あなたも写真の男女のように、整形せずとも劇的ビフォーアフターを遂げられる可能性は大いにあるのです! ぜひあきらめずに、大変身にチャレンジしてみることをオススメします。

(文=yayoi)

参照元:amusingplanet.com(http://p.tl/yk1D

▼Before:ル●ペンのようだった髪モジャのおじさん→After:ミュージシャン風のイケメンに

▼Before:髪がボサボサの生活に疲れきったような女性→After:白ジャケットが似合うデキるオンナ風に

▼Before:ボクサーのスパークリング後!?→After:中小企業の社長さんといった風情に

▼Before:スッピンはこうした顔の女性も……→After:米ドラマ「CSI」の捜査官で見たことありそうな知的エレガントな美女に!!

▼Before:黒ずくめが怪しげなおじいちゃん→After:ロマンスグレーが素敵なダンディズムあふれるおじさまに

▼Before:エアロビをやっていそうな80年代ルックの女性→After:エステ会社のオーナーといった貫禄。胸の谷間もメイクアップ!

▼Before:その筋の方々の大運動会ですか?と言いたくなります。汗ばんだ肌と恍惚の表情がさらに怖い→After:化粧バッチリの陶器肌と胸の谷間でIKKOさんばりの美しさに♪

▼エルトン・ジョンだってここまで大変身!(違います)

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り