初デートでどこまでするのか。これは多くの男女にとって、熟慮せずにはいられない課題なのではないでしょうか。本能のままに行動していいものか、はたまた理性的に段階を踏むべきなのか?

男性にとっても女性にとっても、あらかじめどのようなタイプが積極的なのか知っておくことが、デート時の行動に役立ちます。超特急で進めるも、焦らずじっくり進むも、傾向を知っておけばいざというとき悩まずに済むというもの。

実はこのたび、会員数1万人を誇るイギリスの出会い系サイトおよびマーケティング会社のリサーチによって、「初デートで最後までしやすい」タイプが判明したのです。海外サイト「Mail online」よりご紹介します。

「積極的な女子のタイプ」
まず「最後までする」恋に積極的な女性とはどんなタイプなのか、お教えしましょう。統計によると、「背が高い」もしくは「ぽっちゃりしている」といった体格のいい女性にその傾向が強いようなのです。スリムで小さな女性より、全体的に大柄な女性の方が、どうやらアグレッシブなよう。

ほかにも、バーなどに出かけるのが好きでほどよくお酒をたしなむ女性や、教育をあまり受けていない女性。恋人と別れたばかりまたは離婚したばかりなどといった、傷ついている女性もこの傾向が強いということです。そして彼女たちの多くは、20代の若い女性ばかりでした。

「積極的な男性のタイプ」

では、男性はどうでしょう。男女ともに同様の調査をしたところ、興味深いことに男女では結果が全く異なっていたのです。「初デートで最後まで」な超肉食男性の多くは、なんと既婚者ばかりでした。しかもその肉食ぶりはグラフをみれば一目涼前、断トツの多さです。

ほかの条件としては、体格に関して言うと「アスリート体型のスポーツマン」タイプがどの体型の男性よりも積極的。さらにはハーフだったり、お酒やたばこが好きだったりする男性は、この傾向にあるということです。また女性における調査では、教育をあまり受けていない女性の方が肉食であったのに対し、男性はというとその全く逆であることもわかりました。どうやら高学歴な男性ほど、肉食なようなのです。

「草食タイプの傾向」

そして昨今の「草食男子ブーム」を裏付けるかのように、20代前半の男性は草食傾向にあるという結果も出ています。同様に、家族と同居している男性もかなりの草食であるという調査結果が出ており、これには「やっぱり」と思った女性も多いのではないでしょうか。けれど、肉食男子の主な年齢層は20代後半から30代。統計とはいえ、ほんの僅かな世代の差でここまで性質が変わるとは、驚きです。

女性目線からみると、「最後までする」肉食男子のタイプをみると予想通りといったところですが、肉食女子のタイプは少し意外かも。年代や性格的な要素は納得ですが、体格のいい女性ほど積極的とは初耳でした。

ちなみに、初デートで「最後までする」かどうかは、デートの内容も大いに関係しているようなので、参考までに付け加えておきたいと思います。お酒や食事を楽しむといったインドアデートであれば「最後まで」の可能性は高く、サイクリングなどして汗を流すアクティブなデートであればその可能性は男女ともに低くなるようです。これを参考に相手の外見および性質を考慮したうえで、積極的なあなたはバーへ、じっくり派のあなたはサイクリングへ、気になるあのひとを誘ってみてはいかがでしょうか。

(文=田端あんじ)

参考元:dailymail.co.uk( http://p.tl/cUNE

女子のグラフ

男子のグラフ