昨今のアウトドアブームに乗ってテントの購入を検討しているみなさん、朗報です。おそらく周りの誰もがまだ手にしていないであろう、ユニークでスタイリッシュなテントがあるのです。それは、まるでシャボン玉の中に住んでいるような気分を味わえる、全身透明で球体の形をした不思議なテント。

テントを発売したフランスのデザイン製造会社「Bubble Tree」は、社名のとおり「泡」をモチーフにしたテントやツリーハウスを販売している会社です。プラスチックでできているため軽量で持ち運び便利、そしてオシャレ。しかもとっても快適な「Bubble Tree」の胸ときめく商品の数々をご紹介しましょう。

現在「Bubble Tree」が販売しているBubbleシリーズのテントは2種類。そのうちのひとつ「Bubble Room」は、なかで過ごす人へささやかなプライバシーを提供するために下半分を色付けし、上半分だけ透明にしたテントです。

一方もうひとつのテント「Cristal Bubble」は、その名のとおり全てが透明。こちらのテントにオプションで付いてくる木の床を設置しないでおけば、もれなくステキな体験があなたを待っています。どこからみても透明の「Cristal Bubble」をそのまま浜辺の波打ち際に置いて中に入れば、テントにいながら打ち寄せる波を足元にみることが できるのです。

どちらのタイプのテントも、床の直径はおよそ4メートル。5人家族でピクニックという場合でも、ひとりの時間を有意義に過ごす場合でも、充分な広さが確保されています。また、もう少し広いほうがいいという場合には、本体よりやや小さいサイズのBubbleテントをくっつけて「Bubble Lodge」を作ることもできるのです。

このテントの大きな特徴である球体の形を見事に保っているのは、構造を膨らませておくため取り付けられている、空気タービン。タービンの音はとても静かな上、強力なフィルターのおかげで虫や湿気、アレルギーの元になる塵や花粉まで除去してくれるので、テントの中はいつも快適。また新鮮な空気は、テントに施された紫外線をシャットアウトする効果と相まって、常にテント内を適度な温度に保ち、テント特有の温室効果を抑制してくれるという嬉しい効果も発揮してくれます。

見た目も機能も文句のつけどころがない、とってもステキな「Bubble Tree」のテントたちですが、残念なことにお値段だけはステキではないようです。取り外し可能な木の床と空気洗浄機能のついた空気タービン、さらにテントを持ち運ぶためのキャリーケースがついた「Cristal Bubble」のお値段は、日本円でおよそ93万6千円也……。ちなみに、木の床はオプションらしいので、こちらを除けばお値段はもう少しだけ安くなるそうです。

「高っ! 買うのは無理!」そう思った方も少なくないでしょう。しかしそんなあなたにとっておきの情報をお知らせします。なんとこのBubbleシリーズのテント生活を体験できるキャンプ場がフランス各地に存在するのです。

代表的なキャンプ場は、マルセイユの側にあるブーシュ・デュ・ローヌ地方の「Attrap`Reves」という日本語訳で「いたずらな夢」という名のキャンプ場。そして、パリから車で2時間ほどの距離で、ロワール地方とシェール地方の境に位置する「Sky River」というキャンプ場です。

購入を考えているあなたも、ただ試してみたいだけというあなたも、ぜひここで一度Bubble体験してみてはいかがでしょうか。

(文=田端あんじ)

参考元:design.spotcoolstuff.com( http://p.tl/ZEAQ

▼ロケーション別 シャボン玉ハウス
>