高さ3713メートルを誇る、スペイン最高峰のエルテイデ山。この場所で4月4日と11日に撮影された素晴らしい風景の早回し映像。それらがどれも、溜息が出るほど美しいと評判です。

この映像を撮影したのは、世界中の自然をカメラにおさめ続けているチーム、TSO PhotographyのTerje Sorjerd氏。星空を撮るには世界でも寄りぬきのロケーションといわれているエルテイデ山で、空を覆い尽くすかのような天の川をとらえたその映像は、まるでスターウォーズの世界を再現したかのような、奇跡的な美しさに溢れています。

この撮影にこぎつけるまでには、相当の苦労があったのだとSorjerd氏は話します。「高山ならではの薄い酸素状況の中の、長時間のハイキング。しかも旅の途中で大規模な砂嵐にも見舞われて、心身ともにくたくたになってね。1週間の旅の間の睡眠時間を合計しても、10時間にも満たなかったんだよ」

砂嵐に襲われたとき、すでに撮影を済ませていた分のフィルムは全てダメになってしまったと思ったSorjerd氏でしたが、実際はなんの被害もありませんでした。それどころか、一か八かでカメラを向けたその砂嵐まで撮れていたというのだから、驚きです。

このような苦労の末に出来上がった映像は、言葉がでないほど壮大で見たことがないような美しさ。黄金の雲、そして四方に広がる無数の星たち。合成写真のようなこの写真がすべて本物の自然だということが、なんだか信じられないくらいです。よく見たら端の方にヨーダが写っていたっておかしくないかも!?

(文=田端あんじ)

参考元:vimeo.com( http://goo.gl/ufAHi

▼映画のセットみたい!

▼美しい