突然ですが、あなたは片づけられない女ですか? 「部屋の乱れは心の乱れ」とはよく言ったものですが、心は落ち着いているのに部屋だけいつも散らかりっぱなし、なんて方もおそらく多々いるでしょう。

年がら年中「ドロボウでも入った?」「台風が来ているんじゃないか」などと思わせるようなお部屋に住み続けていては、ハッキリ言ってモテませんよ! これから紹介するのは、そんなあなたにピッタリの、今すぐにでもマネできる収納アイデアの数々です。

海外サイト『realsimple.com』にて提案されている18つの収納術のキーワードは、ズバリ『見せる収納』。部屋をキレイにするだけでなく、それらをオシャレなインテリアとしても活かせる、目からウロコな技のこのサイトのアイディアを実践すれば、あなたも今年こそは片づけられる女になれるはず。

さあ、今すぐお部屋を片付けて、すっきりとした気持ちで新年度を迎えましょう!

(文=田端あんじ)

【1いらなくなった小箱をジュエリーボックスに活用】
小さな空き箱をクリップなどでつなぎ合わせて引き出しに設置すれば、ジュエリーボックス風に。アクセサリーだけでなく、メガネやリップクリームなど置きっぱなしになりがちなものを入れておこう!

【2ガラスの小瓶をうまく利用する】
フタ付きのガラスの小瓶に釘やネジなどを入れておく。強力接着剤で瓶のフタを机の裏面に固定しておくと、取り出しやすくてとっても便利。

【3シャワーカーテンなどに使われるフックを活用】
クローゼットのバーにフックをたくさんかけてバッグを収納してみよう。見やすいうえに型崩れも防げます。

【4空になったティッシュボックスを利用する】
中にスーパーでもらったビニール袋やペーパータオルを入れておくと取り出しやすくてgood!

【5ペーパータオルホルダーを使ってみる】
ラッピングに使うリボンはこのように重ねて収納すると美しいです。

【6洗った食器を保管するカゴを小物入れに】
子供のお絵かき用具の収納にとっても役立つのが、コレ。箸やスプーンを立てかけておく場所に、マジックや色鉛筆を収納できます。

【7スパイスコンテナは机周りに散らかった小物整理に】
中が見やすいようにフタが透明になっているスパイスコンテナは、クリップや画鋲、輪ゴムやミシン糸などを片づけるのに役立ちます。

【8マジックテープを上手に使おう】
絡まりがちな電化製品のコードは、マジックテープがあればキレイに片付きます。

【9突っ張り棒はクローゼットの中以外でも使えます】
100円ショップなどで購入できる便利な突っ張り棒は、キッチン収納にも活用してみよう。鍋のフタを立てるのにめちゃくちゃ役立ちますよ。

【10コートかけはコート以外もかけられるんです】
壁に備え付けのコートかけにはネックレスをかけて、お店のディスプレイ風に。お部屋が一気にオシャレになります。

【11ハンガーを使いこなす!】
もしもあなたが包装紙などのラッピンググッズをたくさん持っているのなら、ハンガーにつるして収納してみては?一緒にスリッパ用の壁掛け収納をハサミなどの用具入れに利用すれば、お部屋がまるでお店のように!

【12たくさん穴が空いているペグボードを使ってみよう】
穴にフックを設置すれば、ステキな収納スペースに。ガレージに置いて、スポーツ用品や自転車をキレイにまとめよう。

【13ナプキンやランチョンマットは個別に収納すべし】
家族の人数など、よく使う枚数ごとに袋に小分けして収納しておくと便利です。

【14本立てはキッチンに置こう】
アルミ製の本立ては、キッチンに置いてまな板の定位置に。

【15キャンドルホルダーも使い道は色々あるのだ】
パーティーなどで活躍するのがこちらのアイデア。ようじをキャンドルホルダーにさしておくだけで、なんだかオシャレな雰囲気に。

【16ペン立てはとにかく透明にすべし】
ペン立ては透明にしておくと、何が入っているか一目瞭然。戻すときも定位置に入れるよう心がけて。

【17よく使うアイテムは引き出しの一番上を定位置に】
メイク道具やブラシ、ハンドクリームなど、日常で頻繁に取り出すものは、必ず引き出しの一番上にまとめておきましょう。

【18色つき&ネームプレート付きのボックスをフル活用する】
色付きのボックスを家族ごと、もしくは用途別に振り分けて活用する。ネームプレートに名前や用途を書いておけば一目瞭然。