「生 存 戦 略ーーー!」

この言葉を聞いて、ピクっときたアナタは、身も心もアニメ『輪るピングドラム』(TBS/ 昨年12月放送終了)のトリコ。

アニメに出てくる人物やアイテムなどのイラストは、どれもこれもカラフルでフェミニンなものばかり。オープニングやエンディングで流れる曲もポップでキュートで、もうもう、可愛い!! ファビュラスマックス!!

何から何まで可愛いすぎて、それまでアニメに抵抗があった女性でさえもファンになってしまうはず。実際、20代女子に人気という噂があるのも納得です。

さて、この大人気アニメとアパレルブランド『Innocent World(イノセントワールド)』がコラボレーションしたお洋服が発売されているのですが、予約受付から1カ月ほどで既にほぼ完売しているのだそう。人気の程が伺えますね!

そのお洋服というのは、アニメに出てくる優しくて可憐な女の子「高倉陽毬(たかくらひまり)」の衣装をイメージした『ヒマリブラウス』(14,910円)『ヒマリスカート』(15,540円)

上品なフリルが可愛いヒマリブラウスは、ブルー色のストライプ生地は既に完売。さらに、ボリューミーなヒマリスカートは全色完売しています。ないとわかると、ますます欲しくなっちゃいますね。どうか、次のチャンスがありますように。

さてさて、せっかくなのでピングドラムの醍醐味を少々。

一見、女性に大人気のマンガ『ハチミツとクローバー』のようなホノボノ展開を連想させるのですが、実はまったく違うもの。というか間逆の要素が混在していて、それがまた見ているものを複雑な心境にさせるのです。

実際に発生した事件を彷彿とさせるシーンがあるなど過激で辛辣な描写も多く、またあまりにも抽象的なため、あらゆる解釈ができるのもこのアニメの魅力。

最後はこれまた衝撃的な終わり方なのですが、見終わると物悲しいような温かいような、なんともいえない気分になります。おかげで実社会で起こっているあらゆることを、あらためて深く考え込んでしまう。

ご興味のある乙女みなさんは、ぜひDVDでご覧になってアナタの「ピングドラム」を手に入れてみて! これもきっと、デスティニ~なんですわ。 

(文=riaco)

参照元:Innocent World(http://goo.gl/kMRd4

下画像2枚、撮影Pouch(新宿マルイワン 「輪るピングドラム」イベント 1/22)

「キュフゥ~」

「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」