今や多くの人が利用するiPhone。様々なアプリが利用できてとても便利ですが、うっかり水没させてしまったり、落として奇麗な液晶にヒビが入ったらとても悲しいですよね。今回はそんな時でも安心なiPhoneグッズをご紹介します。

海外サイト『gizmag.com』によると、米国Snow Lizard社が「AQUA TEK S」というiPhone用としては初の耐久・防水・ソーラーバッテリー充電の出来るハードケースを発売予定とのことです。

サイトに掲載されたAQUA TEK Sの画像を見ると、ごつごつとしてかなりいかついデザイン。ソフトカバーのようにiPhoneにかぶせるのではなく、iPhoneをポリカーボネート性のケースにすっぽりと入れてロックをするタイプのようです。

防水性に優れたケースはおよそ6メートルの水深に耐えられる構造で、水中撮影も可能だとか。背面はほぼソーラーバッテリーとなっていてiPhoneがケースに入ったままでも、ケース底部にあるツマミを開くことにより充電が出来るそうです。

カラーバリエーションははシグナルオレンジ、ブラックナイト、アーバン迷彩、レゲエ迷彩、軍用迷彩、砂漠迷彩、ジャングル迷彩、ピンク迷彩、レオパードの9タイプ。お値段は、およそ130ドル(1万400円ほど)と予想されています。発売日はまだ未定ですが、すぐにでも手に入れたい場合は、 Kickstarterという出資サイトから100ドルの投資をすれば製品を手に入れることができるようです。

このケースがあればiPhoneをうっかり落としてしまっても安心ですし、スノーボードやサーフィン、トレッキングなどのアウトドアシーンでも、iPhoneを気兼ねなく持ち歩けて嬉しいですね。

(文=みあざきあぱなま)

参照元:gizmag.com(http://goo.gl/ovGaZ

▼頑丈なケースに入っていても指一つで操作できます

▼こちらが背面のソーラーバッテリー

▼iPhoneはこのようにケースにすっぽり入れられます

▼豊富なカラーバリエーション