恋愛は人を成長させるもの。付き合う相手によって、様々な経験を積み、いくつもの喜怒哀楽を経ていくのですから。

海外サイト『the gloss』では、30歳未満の未婚女子向けに、30歳になるまでに人生の経験として、1度は付き合ってみると良い10タイプの男子が紹介されています。30歳ともなると、結婚という文字が頭をよぎります。結婚後に別の恋愛はできません。それまでの20代の間に、自分の人生をより深いものにすべく、ぜひこの10タイプの多種多様な男子を経験してみてはいかがでしょうか。

1、赤ちゃんのように幼い男子
一晩中ゲームに没頭したり、毎週末に車で2時間かかる実家へ帰ったりと、自立した大人らしからぬ行動をする男子です。どうやってセックスすれば良いかも分からないタイプです。かわいいとも思えますが、扱うのはかなり大変で、良い経験になること間違いなし。

2、働かない音楽通な男子
確かに音楽通なだけあって、かなり音楽全般に詳しい、良い目を持った男子です。ただ彼は普通の人と同じような人生を送っていないので、実際どういった人物か分かりにくいといえます。1週間丸々家にいてダラダラしていることもあれば、突然タバコだけ持って、家賃を払わないでドロンしてしまうことも。働いていないため、女子に寄生するのでしょう。

3、ストレートに見えて実はゲイな男子
素晴らしい時間を過ごし、うっとりするようなセックスをしたというのに、実はその彼がゲイだったというパターンです。彼は彼の親友(男子)と付き合っている、と発覚しても後の祭り。彼をゲットするには、何かを犠牲にしなくてはなりません。

4、超年上男子
あなたよりもむしろ父親に年が近いんじゃないか、というくらいのかなりの年上男子です。あまりにも年上の余裕があるため、彼は相当な聞き上手です。あまり共通の話はできませんが、あなたがいくら話しても彼は話を聞いてくれるでしょう。記念日のディナーではウエイターに「お父様の誕生日のお祝いですか」と訊かれることは、覚悟しておく必要があります。そう見えてしまうものですから仕方がありません。

5、皆に嫌われている男子
友達だけではなく、家族、同僚、近所の人にまでも、嫌われている男子です。いわゆる“ウザい”タイプ。後で自分の全人生の5ヶ月間を彼に対して無駄に費やした、とあなたは気付くことでしょう。

6、宗教にハマり過ぎな男子
信心深い女子しか、受け止めようとしない男子です。宗教にかける比重が非常に高いといえます。あなたに信仰心がないと知ったら、彼はそっぽを向くこと確実。

7、こちらは結婚したいのに、まったく結婚の動きを見せない男子
結婚にほど近い関係に見える男子です。長期休みで旅行に行ったり、彼の両親と会ったり、一緒に引っ越したりもします。それにも関わらず、彼はあなたにプロポーズする気がありませんし、あなた自身も彼と一緒にいられるのなら、それで良いかと思っています。

8、短気かつマニアックな男子
躁うつ病の気がある男子です。彼自身、気分が良いときはかなり楽しい人です。逆に、気分が悪いときは最悪なことに。精神的虐待を受けた経験があるのかも知れません。

9、スゴい経歴の男子
履歴書に書かれた経歴が、とにかく素晴らしい男子です。皆の理想とする要素が、すべて入っているといっても過言ではありません。しかし、いくら良い履歴書であっても、セックスも良いとは限りません。彼がセックスで何らかのヘマをした場合、あなたの性欲は満たされずに終了します。

10、おせっかいでヒッピーな男子
ヒッピーなので、やや特殊な生活を送ってきた男子です。彼とのデートでは乗ったことのないタイプの自転車に乗ったり、行ったことのない類の店に行ったりすることも。すべてが新鮮に感じられるはず。

若いうちは失敗も成功も含めて、色々な経験を積んでおいた方が良いでしょう。深みのある大人になれます。上記の変わり種男子たちを、つまみ食い気分で1度試してみてはいかがでしょうか。

(文=池田園子/ 写真=Pouch)

参照元:the gloss(http://goo.gl/Br3hj