ヒトは進化していく生き物。どんどん上を目指していくものですが、それはパートナーに関しても同じ。ヒトとして経験や成長を重ねる分、相手に求めるものも大きくなってくるものです。

海外サイト『MADAME NOIRE』に、前の彼女と別れて次の本命を「最後のオンナ」として選ぶとき、男性は女性のどんなところを見ているかが書かれています。できることならば、いつだって本気で選ばれたいものですよね。そろそろ落ち着きたい! そんな女子は要チェックです。

1、ハッピーオーラをまとう
ポジティブではない女性と一緒にいるのはつまらない、と男性も年を重ねるにつれて気付き始めます。たとえどんなに美人でもネガティブな女性は面白くありません。落ち込んでいるときだけではなく、いつでも一緒にいる男性を元気にしてくれる、チアリーダーのような存在を目指しましょう。

2、キレたりおかしくなったりしない
これは非常に重要なことです。社会におけるポジション的に、男性には忍耐強い人が多いです。そんな寛容な男性たちをムッとさせたらもう終わり。すぐにキレたり、道理のおかしいことを言ったりしないようにしましょう。「ごめんなさい」が言えない女性もNGです。

3、ひとりで過ごせる女でいる
ふたりでバーやパーティなどへ行くと、男性は自由に動き回りたいと思うものです。社交的になるのも、社会の第一線で戦っていくには必要なこと。邪魔をするのはダメな女性に認定されてしまいます。ひとりでも堂々と振る舞い、彼の周りの人へ良い印象を抱かせる女性が素晴らしいといえます。

4、セックスを楽しめる女でいる
どんな男性であろうと、いつでもセックスのことを考えています。しかし性的なことにあまり探究心がなく、それほど真剣に興味を持っていないふうに見える女性は多いです。その人たちに差を付けるべく、本気で楽しみながらセックスにのめり込むようにすると、高得点をゲットできることは確実。

5、自分の人生をきちんと見据えている
男性が女性と別れるタイミングは、彼女が自分の人生を生きていないように見えるときなのだとか。そういった女性は自分の生き方、働き方について考えることがないので恋愛に重きを置きすぎる傾向にあります。自分のことを見てくれていないと感じると、つい怒りっぽくなることもあり面倒な存在に。

6、隣にいるだけで落ち着く存在になる
男性はたとえふたりで一緒にいたとしても、別々のことができる女性を求めています。「同じ空間にいてどうして一緒のことをしないの?」と問いただすのはやめましょう。一緒にいるだけで落ち着く相手が、男性にとって理想なのです。それは癒し系に通ずるかも知れません。

最後のオンナになるって実は簡単なことかも、と思った人はいませんか? そうなんです。どれも基本的なあたりまえのことばかり。あたりまえをきちんとすることで、大本命になれるのです。基本に忠実になって恋活を進めていきましょう。

(文=池田園子

参照元:MADAME NOIRE(http://goo.gl/i4mqf