キティさんは、仕事を断らないことで有名。「これは断らないと!」とドギマギさせたり、「もう、一体あんたはこの先どうなりたいわけ!?」と混乱させたりする、確信犯的小悪魔、キティさん。

今回記者は、そんなキティさんの華麗なるコラボ遍歴を調査いたしました。とはいえ、ここでご紹介するのは、ほんの一部。氷山の一角。

だってキティさんったら、コラボ数ハンパなさすぎるんだもん! 安売りしないで、もっと自分を大切にしてよ! そんなんだから、どこぞの国にパクられたりしちゃうのよ!……おっと失礼、ついつい熱が入ってしまいました……。

さて気を取り直して参りましょう。

キティさんがコラボする媒体は、企業や自治体あるいはアーティストにアニメなど、実に様々ですが、その中でも目立って多いのがアニメとのコラボ。キティさん自身がアニメに近い存在、というかほぼアニメなので、絵的にからみやすいのでしょうね。

最近のアニメコラボワークといえば、『エヴァンゲリオン』の綾波レイそして式波・アスカ・ラングレーに扮したキティさんと、『ONEPIECE』のチョッパーに扮したキティさん。こちらは両方とも非常に可愛らしく、コラボとしては大成功例といえます。

一方、せっかくアニメとコラボしたにもかかわらず、残念な結果に終わってしまったのが、上に掲載した『機動戦士ガンダム』に扮したキティさん。顔がガンダムで体がキティって……なぜ逆にしなかったのかが最大の疑問です。このコラボの一体どこに需要要素があるというのでしょう。ちなみにこのガンダムキティ、昨年一時ツイッター上で話題になったものなのですが、正式なコラボかどうかは未だ不明のままであります。

これら以外にも、コラボしまくるキティさんが巻き起こす珍プレー好プレーは、止まるところを知りません。『KISS』になってみたり、『X JAPAN』になってみたり、黒柳徹子さんになってみたり。一体キティさんはどこまでいってしまうのでしょうか。ちょっぴり不安です。

でもきっと、尻の軽い、いいえもとい、懐の深いキティさんのコラボ旅はまだまだ続くはず。記者は今後も継続して、キティさんの動向を追いかけていくつもりです。キティ姐さん、いつもお仕事御苦労様でっす!!

(文=田端あんじ)

参照元:NAVERまとめ(http://matome.naver.jp/odai/2133784694942844001)、ほか

▼まずは好プレー編から

▼『エヴァンゲリオン』綾波レイと式波・アスカ・ラングレー

▼『ONEPIECE』チョッパー

▼初音ミク(北海道限定発売品らしい)

▼『モンスターハンター』アイルー

▼大御所、ガチャピンさんとムックさん

▼『世界名作劇場』

▼ウルトラマン

▼韓流アイドル『AFTER SCHOOL』

▼ロックバンド『KISS』

▼珍プレーはこちら

▼『機動戦士ガンダム』

▼キングギドラって……

▼珍獣ハンター・イモトアヤコ

▼『氣志團』

▼映画『貞子3D』貞子

▼『X JAPAN』

▼黒柳徹子さん

▼キティさん、ちんあなごって……

▼キティさん、やりすぎですってば

▼コラボで出ている変わり種グッズ、キティコンタクト

▼キティマッサージ機……「マッサージ機」ですからね!

▼なんと中国・北京では『キティレストラン』がオープンした模様!(サンリオがきちんと認めたお店らしいです)
参照:人民網 日本語版(http://j.people.com.cn/94638/94659/7783522.html

▼キティ姐さん、ホント稼ぐよね~