最近、ネット上にはやたらきれいな写真が多いですよね。銀塩フィルムみたいなフチがついていたり、ノスタルジックな色づかいだったり。なに、みんなフォトショップとか使ってキコキコ加工してるの? スゴくない? さすがは職人大国日本だね!

なんて思ってたら、編集長にすんごい勢いであきれられた。『インスタグラム』知らないなんてタルコはどこの三葉虫だよ、ですと。どうやら最近流行りの加工写真はみんな、この舌をかみそうなアプリとスマホで作ってるらしい。そしてお決まりのひとこと……「ねー、いつiPhoneにするの?」

いいんですっ! わたしのこの初代AQUOSケータイは産業立国日本の証であり、取材相手に喜ばれたり怒鳴られたりした思い出がしみついた相棒なの!! 前の会社でいけすかない日米ハーフのおっさんに「ニューエイジのニューデヴァイスねー」とかハンパな日本語で威張られて猛烈な鳥肌を立てて以来、あたしゃiPhone苦手なの!!!!

なんて私情はさておきだ。『インスタグラム』は優秀なアプリだけど、基本的にはスマホで撮った写真を加工するためのもの。化石ガラケーユーザーだって、そんな加工がしたいんだ。デジカメで昔撮った写真だって、あんなふうにしてみたいんだ。

こういうときにオススメなのが、Webサービス『pixlr-o-matic』! たぶん「ピクスロマティック」と読むだろう(また舌を噛みそうな……)このサービスを使えば、どんなデジタル写真だって美麗加工ができちゃうのです。

使い方は至ってカンタン。パソコンにある自分の写真を指定して、加工用のフィルター(色、光彩、フレームの3ステップ)を選んで保存するだけ。サイズを1:1の正方形に一発でトリミングする機能もついてる。多分『インスタグラム』と同じくらい、らくちんなのだ。

無料ってだけじゃなく、ユーザー登録などの面倒な手続きが皆無っていうのもまたステキポイントです。この手のサービスには「メルアド登録&無駄なニュースレター」のお邪魔コンボつき、なんてのが多いから、なにげにうれしい。(でもいったいどこで収益あげてるのかしらね!)

じつはけっこう前からあるサービスなので、もしかしたらご存知の方も多いかもしれないけれど……知らなかった人はぜひ、使い倒してみて! 昔撮った何気ない写真が、フィルタのチカラで芸術作品みたいに生まれ変わるかもしれませんよ。

(写真、文=纐纈タルコ)
参照元:pixlr-o-matic(http://goo.gl/CHG66

▼右の「computer」ボタンをクリックして加工したい写真を選択

▼たくさんあるフィルターの中から気に入ったものを選ぼう

▼気に入るまで何度もやりなおし可能。OKなら「computer」ボタンで保存!

▼これぞインスタグラム風加工(ってピクスロマティックに失礼だけれども…)

▼昔のケータイで撮った小さな画像だって鮮やかに、ノスタルジックに

▼なにげなく撮った写真にちょっとしたアクセントをつけて遊ぼう

▼70年代に撮影されたポラロイド写真、風に。少しホラーテイスト?