旅行の楽しみのひとつといえば美味しいものをお腹いっぱい食べること! 特に香港は、本当に美味しいものもリーズナブルにいただけちゃいます。しかも、あのシュランの星付きレストランに至っては、なんと定食並みの値段でリッチな食事が楽しめるのですから注目せずにはいられませんよね!

香港に4店舗構える飲茶専門のミシュラン1ツ星レストラン「添好運(Tim Ho Wan/ティムホーワン)」。ガイドブックを始め各メディアでも取り上げられることの多い有名店です。「美味い、安い、でもミシュラン」ということで、連日大盛況なのだとか。たとえ2~3時間待ったとしても、足を運んでみる価値がありそう! というわけで、どれほど美味しいか実際に食べてみることにしました。

お店へ行く道を歩いていると、遠目でも分かるぐらい異様な人だかり。お店へ到着後、まずは店員さんに待ち時間を聞いてみました。「15分で空くヨ」とのことだったので、店の前でじっと待つこと15分。呼ばれる気配がないため、周囲の人たちを真似てメニュー表に目を通すことに。

飲茶の店では一般的に、客がオーダーシートに注文数を書き込むようになっています。気になるメニューをチェックするも、中国語が読めないのと英語が分かってもメニューの想像がつかないのとで一苦労。そうこうしているうちに30分が経過、ようやくレストラン内への声が掛かりました。待ち時間が思ったより短くて、ラッキー!

さて、席につくもなんと相席。ま、混んでいる店だから仕方ないよね。隣になったサラリーマン風の男性は早くもオーダーシートを店員に手渡し、お茶を楽しんでいる様子。記者もシートを店員に渡し、お茶を飲むことにしました。店内のテーブルに置かれたお茶はセルフサービス。飲んでも飲まなくても料金はちゃっかり請求されるところが商売上手の中国人と言えましょう。

店によっては、頼んでもいない使い捨ておしぼりの値段も請求されるところがありますよね。この場合は会計時に「使っていないから払わない」宣言をすれば、店員さんがその分お会計から引いてくれるんですよ。知っていましたか?

さぁ、頼んでおいた点心が次から次へとやってきました! 

まずは「エビ春巻き(Deep-fried spring roll / HKD22・約228円)」。パリパリ、サクサクの春巻きの皮とプリップリッの海老が醸し出す絶妙なハーモニー、たまりませんな。香菜の独特な香りがアクセントになっています。ほどよい塩気が効いているため、しょう油は一切必要なし。

続いて「大根餅(Turnip cake / HKD14・約145円)」。大根餅って、こんなに美味しかったっけ!? と感動を覚えずにいられない味わい。白い塊を四角く切って焼いただけの素朴な大根餅、どうしたらこんなにおいしくできるのでしょうか? 大根の千切りも入っているため、歯ごたえもグッドです。

モチモチした米粉の皮と、ジューシーな餡のハーモニーがたまらない「ほうれん草とエビの蒸し餃子(Steamed spinach dumpling with shrimp / HKD22・約228円)」、食べ応え抜群の「最強ミートボールSteamed beef ball /  / HKD14・約145円)」、海老マヨを一口サイズの点心で再現した「海老マヨ点心(Deep-fried  shrimp  dumpling / HKD22・約228円)」、ホルモンっぽい名前だけれど米粉でできた「腸粉(Steamed rice roll / HKD20・約207円)」、口直しにぴったりの茹でレタス「ベジタブル(Vegetables / HKD18・約186円)」、キンモクセイの香りが口いっぱいに広がる上品な味わいの「キンモクセイゼリー(Tonic medler & petal cake / HKD12・約124円」を頼んだところで、すでにお腹がはちきれそう。でも、でも!! 周りの人たちが競うようにオーダーしているメロンパン風の点心だけは食べなくては。

おそらく一番人気の「メロンパン風チャーシュー点心(Baked bun with BBQ pork / HKD14・約145円)。手で触ると溶けてしまいそうなほどやわらかなパンにかぶりつくと、甘めのチャーシュー餡がトロリ。う……、うますぎます。菓子パンなの? それとも、総菜パンなの? もう何がなんだか分からないけれど、とりあえず恍惚のひと時が味わえることは間違いありません。

これだけ食べても、2人でHKD158(約1635円)。ということは、1人約800円ですよね。本当にいいんですよね!?  美味しすぎる上に安すぎて、涙がでてしまいそうです。

格式高く、豪華絢爛といったミシュランのイメージとはかけ離れたレストラン(というより食堂)ではありますが、味は本物。ぜひご自身の目と舌で、ミシュラン飲茶を味わってみてください。ちなみに「添好運」は香港内に4店舗。現時点でミシュランに認定されているのは本店の旺角本店と深水埗店のみ。

【各店舗の住所・営業時間】
旺角本店 旺角廣華街2-20號翠園大樓2期地下8號舖(10:00~22:00)
深水埗店 深水埗福榮街9-11號地下(8:00~22:00)
中環駅店 中環香港站12A鋪( IFC地下1F)(9:00~21:00)
北角店 香港北角富道2-8號嘉洋大廈地下B,C,D號舖(10:00~21:30)

(取材、文、写真=sweetsholic

▼点心は職人さんたちがお店で手作り。でき立ての点心が楽しめます

▼ミートボールとエビ蒸し餃子

▼メロンパン風チャーシュー点心と挽肉入り腸粉

▼キンモクセイのゼリーと大根餅

▼並んで食べるだけの価値アリ! いつ行っても長蛇の列(中環駅店)

▼店内はいつでも超満員