bil

大金持ちと呼ばれる人は、やはり我々凡人の想像の遥か斜め上をゆく発想をお持ちのようです。

海外サイト『guardian.co.uk』によると、イギリス・ロンドンの中心部において、大規模な豪邸増築計画が進行中なのだそう。しかもこの増築、ただの増築ではありません。なんと地上ではなく、地下を増築するんですって! しかも15m掘って4階分増やすんですってよっ!

地下に作られる予定のお部屋をざっと挙げていきますと、寝室が15部屋にバスルームが7部屋、そしてトイレが20以上。さらにそれに加えて、プール・プレイルーム・映画部屋・ワインセラー部屋などなど、とんでもないラインナップ! このお宅、一体何人家族なんですかー!? 

そのほかにも、専用ジムにだだっ広い駐車スペースなど、「ホントにこんなに必要?」と首をかしげざるを得ない大規模っぷり……一体どういうことかと困惑気味のあなた、わかります。一般家庭で地下4階分増やすって、しかも大都市のど真ん中でそんなことやろうとするなんて、奇想天外すぎますよねぇ。

このトンデモ計画を実行しようとしているのは、かつてケーブルテレビ界の大御所として名を馳せていた、David Graham氏。75歳を迎えた彼は、驚くなかれ115億円ほどもかけて、この大規模増築を行おうとしているのですっ。ちなみにこの金額、東京にでっかいビルを建てられるほどの金額ですからねっ。

Graham氏は去る2000年に、19世紀に建築された元学校である同物件を購入。「住む人みんなが快適に過ごせるように」という信念の元、今回の増築を決意したのだそう。しかし案の定、ご近所さんたちから相当数の苦情が殺到した模様。

「大規模に土壌を掘り下げることで何かが起きないか不安」「なぜそんなに広いスペースが必要なの?」「ひとりの男性のファンタジーを叶えるために、どうして周りの人が我慢しなきゃならないのよ」ふむふむ、みなさんごもっとも! 反対している方々の中には著名人や侯爵夫人などの名前もあるそうで、騒動はまだまだ続きそうな予感です。

それにしてもこの家、本当に実現できるのかしら? こんなの思いつくなんて、大金持ちってホント、とことんブッ飛んでるわー!

(文=田端あんじ)

参考元:guardian.co.uk( http://goo.gl/7TlgT

▼おもしろい案ではあるんだけどね

bil