アフリカ国家「モーリシャス共和国」のソウルフード・カレーの作り方を聞いてきたよ! お節に飽きたら、ぜひどうぞ!

モーリシャスカレー
お正月も数日過ぎると、他のものが食べたくなりますよね。特にカレーが食べたくなりませんか? カレーが食べたい皆さんのために、モーリシャス人からカレーの作り方を教わってきました。

「なぜアフリカにある国のモーリシャス人がカレーなの?」と思われるかもしれませんが、モーリシャス人は国民の7割方がインド系。インドカレーを日常的に食べているのです。ただ、インドカレーと言っても、モーリシャスにはヨーロッパ人が入植していたため、その影響も受けているようです。

(※モーリシャス共和国:アフリカのマスカレン諸島にありイギリス連邦加盟国でもある。公用語は英語、フランス語、クレオール語)

今回のカレーは、シナモンの香り漂う異国風の新しい味! きっと満足していただけると思います!

では、さっそく紹介します!

【材料】(4人分)
・骨付き鶏もも肉 8かけ程度
・シナモンパウダー 小さじ半分
・クローブパウダー 小さじ半分
・生姜すり下ろし 1片分
・ニンニクすり下ろし 1片分
・ガラムマサラ 大さじ1
・クミンパウダー 大さじ1
・トマト 中3個
・玉ねぎ 1個
・カレーリーフ 5枚(乾燥のものでも可能)
・グリンピース 1缶(85g程度の小さい缶)
・ コリアンダー(パクチー) 1束
・ 油 適量
・ 塩 適量

【作り方】
1. タッパーに骨付き鶏もも肉を入れ、シナモンパウダーとクローブパウダーをふりかけて30分ほど常温で置く。
1

2. フライパンに油を引き、ひっくり返しながら強火で少し焦げ目が付く程度に1を焼く。
22-2

3. 深皿にガラムマサラ、クミンパウダー、細かく切ったカレーリーフを入れ、水を100cc程度加えて良く混ぜる。
3

4. 2の肉をフライパンからタッパーに移す。

5. フライパンに、みじん切りにした玉ねぎと生姜すり下ろし、ニンニクすり下ろしを入れ、良い香りが出てくるまで炒める。
5

6. 5に3を入れ、中火にかけながらよく混ぜ、混ざったら4のタッパーの肉汁をフライパンに入れて良く混ぜる。
6-16-2

7. フライパンを中火にしたまま、トマトを角切りにして6に加え、塩で味を整える。ちょっと塩気を感じる程度にとどめ、しょっぱくしないように味付けるのがコツです。
7-17-27-3

8. 7に4の肉とグリーンピースを入れ、強火で5分弱炒める。
8-18-2

9. コリアンダーを粗く刻んで8に入れてよく混ぜたらできあがり!
9

ナンと食べてもおいしいです。
スクリーンショット 2013-01-03 22.15.49

カレーは家庭料理なので、色んなパターンがあり。よその家では違う作り方をしているかもしれません。でも、今回ご紹介したカレーは、シナモンとクローブの香りが肉からふわっと漂い、さまざまなスパイスが食欲を刺激して、とってもおいしいのです。日本でも手に入る材料で作れますので、ぜひ試してみてください!

(写真、文=FelixSayaka

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. [...] a curry recipe from the African island of Mauritius. Our reporter from our Japanese sister site Pouch gives us the following lesson in “curry à la Mauritius” (taught by a native Mauritian [...]

  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り