ネコちゃんにとってのドリームハウス! 旭化成が作るペット共生住宅が海外で話題に!

1

ペットを飼っている皆さんにとって、彼らはもはや家族の一員。もし新しく家を建てるなら、愛しのにゃんこやワンコが居心地よく暮らせる空間にしたい……飼い主さんなら誰でもそう思うはず。

じゃあ、ペットにとって快適な空間ってどんなところ? inthralldという海外サイトで「ネコにとってのドリームハウス」と話題となっているのがこんなオウチ!

壁の高い位置に板を設置した「キャットウォーク」では、ネコちゃんが自由にお散歩。壁に小さなドアを作る「キャットドア」で部屋間の行き来が可能に。網戸の引っかきを防止するための「窓ネット」などユニークな工夫がいろいろ。

実はこれ、日本の住宅メーカー・旭化成が提案している「プラス・にゃん」というペット共生住宅なんです。こうした細やかな配慮は日本人ならではなのでしょうか? これを見た海外のネコ好きさんたちからは

「これはクール!」
「日本のネコになりたーい!」
「こんな家ならネコちゃんたちも居心地いいだろうなあ」
「ヘンテコ? それとも素敵? 僕はイイと思うよ」

などのコメントが寄せられています。

ネコと共に暮らすことに徹底的に重点を置いた家。これはペットにとってはモチロンのこと、飼い主にとってもドリームハウスとなりそうですね。

(文=鷺ノ宮やよい

参照:inthralld(http://goo.gl/LRYbX

▼室内でお散歩を楽しめる「キャットウォーク」(左)。おトイレはご主人様と一緒のスペースで(右)

2

▼「キャットドア」があれば部屋間の移動は自分でできちゃうね!(左)。網戸をガリガリされないための「窓ネット」(右)

3

▼ネコちゃん専用の縁側スペース。室内にいながら好きなときにひなたぼっこ♪

4

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り