001

毎日の洗濯タイム。洗濯そのものは洗濯機がやってくれるから楽チンですが、それを干すのが面倒~という人、少なくないのではないでしょうか。特に物干し台が陽射しの強いベランダなんかにあると、暑い時期は大変だったりしますよね。

でも、そんな物干しタイムがグーンと楽しくなるアイテムが登場しました。それがこちら!  デザイン系の情報が満載の海外サイト「designboom」で紹介されている、ロープウェイ型の洗濯ばさみ入れ「cabina cable car peg holder」です。

この洗濯ばさみ入れは、男性デザイナーのAvichai Tadmorが手がけたもの。彼は、これまで小さな魚を組み合わせた鍋敷き、ピノキオの鼻をモチーフにした鉛筆削りなど、斬新で魅力的な作品を世に送り出してきましたが、今回の洗濯ばさみ入れも、ココロくすぐるユニークなアイテムとなっています。

なんといってもデザインがかわいいですよね。洗濯ばさみ入れのかわいいモノって少ないですから、一発でノックアウトされちゃった人もいるのでは!? それから、本物のロープウェイと同じように、洗濯ヒモに沿って動くので、使い勝手がいいのも魅力。右へ左へと移動しても、常にベストな位置で洗濯ばさみを取ることができます。これがあったら、面倒な物干しもきっと楽しくなるはずです。

洗濯ばさみの置き場に困っていた人やかわいい洗濯ばさみ入れが欲しかった人などは、ぜひ海外サイト「designboom」でチェックしてみてください。

(文=シナモン)

参照元:designboom

▼色は「赤」と「白」があり。どっちもかわいいね

002

▼本当のロープウェイみたいに、自由自在に動いてくれる

003

▼ちょっとしたプレゼントにもいいかも!?

004