カップやきそばのことを「やきそばべんとう」って言っちゃうのも、ゴミ集積所のことを「ごみすてーしょん」って呼んじゃうのも、北海道人だからしかたがないの。別に気取ったりおどけた言い方をしようとしてる(しかも80年代的)んじゃなくて、単なる文化の違いなの! そっとしといてね!

別の文化から見るとギョッとするようなことでも、現地の人からすると普通なことってたくさんあるものです。けれど、どうも西欧の方々はアジアやアラブ世界を色メガネで見るクセがあるような? 

今回紹介するのは、アラブの女子に同情しているフリをしつつ無理解&無礼なことをほざいた外国人リポーターに、手厳しい一撃を食らわせたアラブ美人さんの画像。「よくぞ言った!」などと、TwitterやRedditなどで現在話題になっています。

サウジアラビアのテレビ局「サウジ1」にて放送されたと思われるインタビューの画像。(相当な美人さんと思われる)アラブ女子が、インタビュアーの質問に答えています。

リポーター:やっぱそのブルカかぶってるのは、宗教が厳しくて融通がきかないからですかぁ?

アラブ女子:いやいやあなたにこそブルカおすすめよ、あなたの顔ってばまるで犬のうんことか入れる安物のニセヴィトンバッグみたいだから隠したほうがいいよ。

あはははは、お見事なカウンター!! どんな反応したんでしょうね、このリポーター!

アラブの女子たちがつけているヘジャブやニカブ、ブルカといった「顔をおおう衣装」のことを、顔を出しちゃいけない→女性差別の象徴! ぷんすか! なんて考えるひとびとがいるわけです。でも、気に入って着てる子たちからしたら、そりゃー超余計なおせっかいですよね。

この画像が掲載されたimgur、およびredditなどではかなりアツい議論となっている模様。ネタがネタだけに不謹慎系・罵倒系も入り乱れていますが、アラブ寄りの意見としては以下のようなものがありました。

「サウジアラビア人だけどなんで強制されてるとか決めつけられるのかわかりません」
「ひとさまの宗教を指して「不寛容」(intolerant)だなんてよくもヌカせるもんだ」
「顔を隠すのを抑圧だっていう女子は、ぜひ胸とパンツの抑圧からも解放されてほしい!」
「これブルカじゃねーよニカブ(niqab)だよバーカ。少しは勉強しろ」

※ブルカは目の部分もメッシュ状になっている、アフガニスタンを中心として用いられる衣装。

このインタビューが実際にこのような内容で行われたのかどうか、画像の真偽のほどはわかりませんが、「西欧の上から目線がウザい」という感覚から生まれたものであることは間違いないでしょう。

ひとさまの文化にあーだこーだ言うのは、お節介で失礼。日本もかつては、「魚をナマで食べる野蛮なやつら」なんて見方をされたこともありました。さすがに今そんなことを言うと笑われると思いますが……。

不勉強に基づく無理解はとても残念だけれど、それを反面教師にしてわたしたち日本人は他文化も自文化もきちんと尊重していけたらいいなあ、なんて思いました。北海道のことも尊重してね。

参照元:imgur
(文=纐纈タルコ)