main_large
[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、天才マジシャンたちが大泥棒になり、大トリックを仕掛けていくエンターテインメント大作『グランド・イリュージョン』。

トランプマジック、脱出マジックからメンタリストの催眠術などが登場し、銀行強盗をマジックでこなすという大胆不敵なことをやってのけてしまうフォー・ホースメンと名乗る4人のマジシャン。彼らの活躍が実に痛快で楽しい! イリュージョンの世界とクライムストーリーの合わせ技でアっと驚かせてくれるのです。

4人のスーパーイリュージョニスト「フォー・ホースメン」は、ラスベガスのステージから高らかに「今夜、銀行を襲います!」と宣言し、観客のひとりを瞬間移動でパリの銀行の金庫へと飛ばし、彼の目の前で大金を消してしまいます。そして消えた現金がラスベガスのステージに降ってくるという大マジックを披露するのです。この一件で彼らの名は全米の話題となりました。しかし、本当に大金が消失したことで、FBIが動き始め、フォー・ホースメンのメンバーは取り調べられることになるのですが……。

フォー・ホースメンのメンバーはトランプマジックの名手アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)脱出マジックのヘンリー(アイラ・フィッシャー)メンタリストのメリット(ウディ・ハレルソン)船上ハスラーのジャック(デイヴ・フランコ)の4人。彼らがご挨拶がてらというように、それぞれが華麗なマジックを披露する冒頭から、もう目は釘づけ! 「映画ならいくらでもトリックでごまかせる」と思うでしょう? いやいや、フォー・ホースメンを演じる俳優たちはそれぞれマジックの特訓を受け、撮影でも実際にマジックを披露しているのですよ。

ジェシー・アイゼンバーグはプロのマジシャンの元で、テクニックだけでなくマジックの歴史も学んだそうです。ウディ・ハレルソンにはメンタリストのキース・バリーがつきっきりで指導し、実際に小さな劇場で催眠術を披露するというパフォーマンスを経験。特に危険な目にあったのは脱出マジックに挑戦したアイラ・フィッシャー。なんとピラニアが泳ぐ浴槽に落とされたのです。

「チェーンが浴槽の床にひっかかっちゃって、私、エキストラの前で、水着姿で死んじゃうの? と恐怖だったわ」
美人女優も命がけで臨んだ撮影だったのですね。

この映画の楽しさはマジックに驚かされる一方で、その種明かしを見ることができること。プロデューサーのボビー・コーエンは、「人はマジックに驚かされたいと思うけど、その仕掛けを知りたいとも思うだろう。私たちは、その両方の欲求を満たす映画を作るためにスタッフで何度も何度も話し合って、見せ場はお金を奪うことじゃなく、そのやり方にしようと考えたんだ」と語っています。

また、この映画の楽しさは、フォー・ホースメンのド派手なマジックだけではありません。実は映画全体にあるトリックが仕掛けられているのです。最後にそれが明かされたときは「え、そうだったの!」と驚き、そして、もう1回見たくなる。続編の製作も決定した映画『グランド・イリュージョン』。劇場で思いっきり騙されてくださいね!
(映画ライター=斎藤 香)
sub1_large

sub3_large

『グランド・イリュージョン』
2013年10月25日公開
監督: ルイ・ルテリエ
出演: ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、 マイケル・ケリーほか
(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.