SONY DSC
後悔先に立たず。ポケットにティッシュを入れたまま洋服を洗濯機にかけちゃったり、空腹に勝てずに超出来立てのスープを口いっぱいに入れてしまったり…… あるある~!!

って、そんな小さな後悔ではなく、今回は海外サイト「BuzzFeed」に掲載されていた、ちょっと壮大な人生規模の後悔についての記事をご紹介します。そのうちね~。なんて言っているとあっという間に年取っちゃいますよ。いつ悔い改めるの? 今でしょ!! 

後悔1) たくさん旅行に行かなかった
歳をとってからの旅行は想像以上に大変なもの。年老いてからは、精神的にも体力的にも辛いし、たとえまだ若くても、家族が増えれば旅行代がエライことになる。旅行に行くなら、若い独身時代が断然お得なのです!

後悔2) 外国語を真剣に勉強しなかった
中1からずっと英語の授業があったのに、今話せるのは挨拶程度。あれはいったい何のための時間だったの!?

後悔3) 仲直りするのを躊躇した
学生時代に喧嘩した親友と30年ぶりに仲直り。なんていうのも人生イベント的には面白いですが、やはり仲直りは、早いに越したことはありません。

後悔4) ひどい日焼けをした
しわもシミも、皮膚癌までも……日焼けってコワ~イ。日焼け止めを塗るひと手間を忘れずに!

後悔5) 好きなミュージシャンに会う機会を逃した
思い立ったら吉日。速攻チケットを手に入れましょう。次のチャンスが訪れる保証はありません。黒い服着てXジャンプです!

後悔6) 怖くて新しい一歩を出せなかった
出してダメなら引けばいい。「一体自分は何を怖がっていたのだろう」と思う日が必ず来ますヨ。

後悔7) ジムで体を鍛えなかった
「私のナイスなボディは、放っておいても一生続くわ。」なんて豪語する、脳にカニ味噌が混入しちゃっている人はいませんか? ローマは一日にして成らず。今のたゆまぬ努力こそ、将来笑うための糧なのです。

後悔8) 性別の枠にとらわれて、行動を制限した
女性でもパイロットになれる時代です。自分の夢に制限を付けるのは止めましょう。

後悔9) 大嫌いな仕事を止めずに続けた
どんな仕事にも嫌な面はあるので、軽はずみな転職はお勧めしませんが、心の底から本当に嫌だったら、他の選択肢を視野に入れるのもアリでしょう。気付いたら40年間も地獄の中で過ごしていた、なんてことにならないように。

後悔10) 学生時代、一生懸命勉強しなかった
勉強をするのは、成績や学歴のためだけではありません。「一生懸命勉強する」という行動や、「昨日知らなかったことを今日知っている」と実感することは、とてもステキな経験です。

後悔11) 親のアドバイスを無視した
親のアドバイスは正しいことが多い。これホント。

後悔12) 他人の意見を気にしすぎた
20年もすれば、どうしてその人の意見をそんなに気にしたのか、思い出すこともできなくなります。自分の気持ちに正直にね。

後悔13) 自分よりも誰かの夢を優先した
誰かをサポートするのは美しいことですが、それで自分が輝けなくなるなら話は違います。

後悔14) 人を恨んで過ごした
怒りを何度も何度も思い起こしてどうするの!?

後悔15) 歯のケアを怠った
デンタルフロスを使ったり、歯科医院で定期チェックを受けたり、そんな簡単なこと。入れ歯になってから後悔しても遅いのです。

後悔16) 祖父母が亡くなる前に、色々聞いておかなかった
祖父母の体験談は、どんなテレビドラマよりも興味深く、そして貴重です。

後悔17) 働き過ぎた
死に際に、もっと働けばよかったと思う人はあまりいません。

後悔18) 一瞬一瞬を大切に過ごさなかった
時には立ち止まって、今のキラキラした時間をじっくり味わいましょう。

後悔19) 始めたことを最後までやり遂げなかった
一度始めたことを最後までやり通すのはホントに難しいことですが、やり遂げなかった後悔もまた、かなり大きいようです。

後悔20) 子供と十分に遊ばなかった
遊んでくれと、せがまれているうちが花です。

後悔21) 大きな賭けに出なかった
自分が心から望んだ賭けならば、成功しても失敗しても、きっといい想い出になるはず。

後悔22) 心配し過ぎた
「心配事のほとんどは取り越し苦労に終わる」のです。

いかがでしたか?すでに人生のターニングポイントを迎えようとしている記者ですが、今からでも間に合いそうなことがたくさんありました。まず一歩。やってみようか、もう少しあとにしようか…… おぉぉぉぉ、アブナイ。やっぱり踏み出してみます。一度きりの人生だもの。

(写真・文=中野麦子)
参照元=BuzzFeed