ip

iPhoneユーザーのみなさま、世の中に可愛らしいiPhoneケースは数あれど、ほかでは決して出会えない唯一無二のものって、なかなかありませんよねぇ。自分で作る、もしくはオーダーするとなるとまた、別なのですが。

本日みなさまにご紹介するのは、かつてないインパクトを放つ、二度見必至のiPhoneケースの数々。

ケースを使用している姿を見ると、一見、手にバービー人形を持ち抱えながら電話で話しているみたい。でもそれって、考えてみたらなんだか変よね。

そこでもっと近づいて、よ~く見てみると……なんとiPhoneケース自体にドカーンと、バービー人形が付いているではありませんか!

【バービー人形iPhoneシリーズ】

ケーキアーティストのNaokoさんが手掛けたこちらの「バービー人形iPhoneケースシリーズ」には、ごく一般的な色白バービーちゃんを始め、褐色の肌とくるくる巻き毛がキュートなブラックテイストバービーちゃん。さらにはマイケル・ジャクソンモデルやデニス・ロッドマンモデルまで(!)、実に幅広~くラインナップされているの。

【どうしてつくろうと思ったの?】

予想の遥か斜め上をゆくデザインのiPhoneケースに、誰もが目が釘付け。パーティーなど大勢の人が集まる場に持参したら、必ずや人気者になれるであろうこちらの作品は、一体どのようにして生まれたのでしょう。教えて、Naokoさん!

「ケーキアーティストとして活動しているので、デコレーションをすることは元々とても好きでした。けれどケーキやクッキーは、日本の夏の湿気にとても弱いんです。夏の間になにか出来ることはないかなと思っていたところ、海外でデコ電が流行っているという情報を入手。その後自分のケースを作ってみたのが、そもそものきっかけです」

作り始めた当初は、現在のように「人形をそのまま付ける」タイプのデザインではなく、もっと小さなサイズのものをつけていたのだそう。ですが、「個性あふれるバービーちゃんを付けたい」「持ち歩きたい」という要望が数多く集まったため、結果現在のようなスタイルに落ち着いたんですって。

【店舗ごとに異なるテイスト】

Naokoさんオリジナルのバービー人形iPhoneケースシリーズは、都内ならば、西日暮里のセレクトショップ『Sumbo』と、中目黒のネイルサロン『Flexie』。東京以外ならば、名古屋のセレクトショップ『VanillaBee』にて取り扱いがあるみたい。

ちなみに各店舗ごと、若干ケースのテイストが異なるそうで、たとえば『Sumbo』ならブラックテイスト全開、加えてマイケル・ジャクソンモデルやデニス・ロッドマンモデルなどもラインナップ。『Flexie』ならもっと、ガーリーな雰囲気。『VanillaBee』ならば、バービーちゃんラインに加えて、ブライス人形ラインやディズニープリンセスラインもある、といった具合なのだそう。

見れば見るほどその魅力にハマり、手にとればもっと、その深みにズブズブとハマってゆく、Naokoさんが手掛けたiPhoneケースたち。お値段もひとつ5千円前後からと比較的リーズナブルなので、気になった方はぜひ上記各店に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

参考元:Instagram
(文・取材=田端あんじ)

▼これぜ~んぶiPhoneケースって信じられる!?






▼ちなみにバービーちゃんシリーズ、顔だけバージョンもあります♪