001

お正月休みは名作映画に心振るわせたという人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな皆さんの心をさらに潤わせてくれる、こちらの画像をご紹介! それは海外サイト『AcidCow』に掲載されている「Dog Rescue」という感動物語です。

登場するのは、白いワンコ1匹と笑顔のステキなお兄さん。お兄さんはある日、板や段ボールなどで作られた粗末な小屋にいるワンコを見つけます。悲しい目をしたワンコをよーく見ると、体は骨が浮かび出るほどガリガリ、お尻の部分には肉が見えるほどの大けがを負っています。

いたたまれなくなった彼は、ワンコを連れて、早速、病院へ。ワンコは包帯を巻き点滴を打ち、医師たちの懸命な治療により、みるみるうちに元気を取り戻していきます。

しばらくすると、栄養補給して健康的な状態に、大けがも回復し、目もキラキラとして元気いっぱいの表情を見せてくれるように。人間に置き去りにされてこのような酷い目にあったというのに、ワンコはお兄さんに次第に心を開いていきました。ついには、ハグをしたり一緒にお風呂に入ったり、楽しい時間を過ごすまでに回復。お兄さんを見るワンコの目は優しさであふれています

弱り切ったワンコの姿は悲しみを誘いますが、徐々に元気になってお兄さんが惜しみなく愛情を与える様子を見ていると、ワンコとの心のふれあいが感じられて、最後にはニッコリ笑顔になれるはずです。興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。

参照元:AcidCow
(文=シナモン/ 文責=Pouch)

▼粗末な小屋に置き去りにされたワンコ

01

▼体はこんなにガリガリ……

02

▼お兄さんが簡単に抱っこできるぐらい

03

▼お尻の大けが。どうしてこうなったの?

04

▼悲しげな目がつらい……

05

▼まずは、お尻に包帯を巻いて手当て

06

▼点滴を打って栄養補給

07

▼獣医さんがしっかり治療してくれました

08

▼治療のかいあって、こんなに元気に!!

09

▼顔色もよくかわいらしい表情に!

10

▼お尻のけがもほとんど目立たなくなりました

11

▼お兄さんと一緒にお風呂。

12

▼お互いを想う気持ちが伝わってくるようで、胸がキュッとします…

13

▼今ではこんなに健康的に!

14

▼輝かんばかりの幸せな表情。お兄さんに出会えてよかったね

15