P1120732
食べ過ぎて4キロくらい太ってしまった記者。痩せなきゃ、痩せなきゃと言っていたら、フランス人の親戚がこれを食べれば良いよと「グルテンフリー」と書かれたビスケットを買ってきてくれました。

グルテンフリー? なんだそりゃ? そう思って調べてみましたら、どうやら欧米やオーストラリアでは「低炭水化物ダイエット」と「糖質制限ダイエット」に並ぶ人気のダイエット法らしいのです。なんでもスーパーにグルデンフリーコーナーができるほどの人気っぷり。日本ではあまり聞かないのでちょっと調べてみました。その結果、特に日本人は取り入れやすそうだったので紹介します!


P1120707参考にしたのは、元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが書いた『グルテンフリーダイエット』。この本によると、テニス世界王者のノバク・ジョコビッチも、パーフェクトバディの代名詞のようなミランダ・カーも、健康的セクシーバディのジェシカ・アルバもグルテンフリーダイエットの愛好者なんですって。

■グルテンフリーダイエットとは?
グルテンとは、小麦、ライ麦、大麦に含まれるタンパク質の一種。パンやケーキのもちもち感を出したり、膨らませたりするのに関係する成分。この成分が人によっては肌荒れ、慢性的な無気力感、慢性疲労、下痢や便秘集中力や体力の低下、重いPMS、不妊症などのアレルギー反応を引き起こすそうなのです。アメリカではなんと20人に一人がグルテンアレルギーなんですって。

グルテンアレルギーではない人も、グルテンに含まれる成分が食欲を刺激したり、肌荒れを起こしたり、太りやすくなったりすることもあるそうです。

そのグルテンをとらない食事方法をするのがグルテンフリーダイエット。カロリー計算よりも原材料にグルテンを含むものが入っていないかを重視して食事内容を決めるダイエット方法なのです。

■グルテンフリーダイエットで食べてはいけないもの
グルテンを含む食品を断つのがグルテンフリーダイエット。単に、小麦が使われているパンやパスタ、ケーキを避けるだけではなく、カレールーやビールなど原材料に麦や小麦が使われているものも避ける必要があります。

また、実は醸造酢や穀物酢なども小麦使用の可能性が高いので注意が必要。蕎麦のつなぎに小麦粉が使われていることもあるなど、商品の裏書きをきっちり確認することが必要です。

■和食はグルテンフリーにしやすい!
そうなると、食べられるものが少なくなりそうですが、和食の場合は比較的グルテンフリーにしやすいのです。ご飯もOK、肉も魚もOK、卵も野菜も豆腐など豆類もOK。純米酢や蕎麦粉や片栗粉、大豆粉、葛粉、日本酒、焼酎ももちろんOK。食べていいものがたくさんあります!

エリカ・アンギャルさんの『グルテンフリーダイエット』には、「簡単グルテンフリーパン」など、おしゃれなグルテンフリーダイエット用レシピもたくさん! 

どうしても肌荒れしてしまう、頑張ってもやせない、お通じが大変…… そんな人はもしかしたらグルテンアレルギーでは? まずは2週間、グルテンフリーの食生活をしてみてもいいかもしれません。

【書籍紹介】
書籍名:『グルテンフリーダイエット』
著者:エリカ・アンギャル
出版社:ポプラ社
定価:本体1,300円+税

執筆=FelixSayaka (c) Pouch